食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

麺屋はなび(三重県桑名市) 

2015/12/19 Sat 11:00訪問(10:30並び)
麺屋はなび 桑名店


今回、桑名にて目当てのお店が2店あり、その1つ。

急激に1つのジャンルとしての地位を築きつつある、台湾まぜそば。
その元祖のお店である麺屋はなびへ。

各店舗大行列で、名古屋の本店では2時間待ちもあるらしいですが、こちらは少ない方らしく。
それでも開店30分前着で先客8人。

そんなに美味しいのか、そこまで価値があるのかは、実際に食べずに判断はできません。



寒い中並ぶ人のために、温かいお茶やブランケットが。



台湾まぜそば、台湾ラーメンだけでなく、普通の塩ラーメン、醤油ラーメンもあるよう。

トッピングはヘビーなものばかりですが、「ど肉」って何だ (;´∀`)



サイドメニューには「背あぶら飯」なるものが・・ 何てものを提供しているんだ :(;゙゚'ω゚'):


しばらく待って開店。
1組ずつ入店させ、食券を買って、席に座ってから次のお客さんを入れるシステム。

台湾まぜそば、背あぶら飯の食券を出し、ともにニンニクの有無を聞かれ、当然ありで。



まぜそばの食べ方もありますが、最初から混ぜて出せばいいのに、とは誰も思わないのかな。



元祖台湾まぜそば:780円

中央に卵黄とミンチ。
周りに大量のネギとニラ。さらに刻みニンニク、海苔、魚紛。



背あぶら飯:310円

茶碗は小さめで、ご飯の盛りも少なめ。
トッピングに背脂、ネギ、刻みニンニク、唐辛子。



とりあえず混ぜると、なかなかグロテスクな絵面に。 

今回、まぜそば自体が初体験で、最初から混ぜておけばいいのに・・と思ってたのですが、
こんなものを出されたら食べずに帰ります (;´∀`)



麺はもっちりと。 ミンチ自体に辛味があり、台湾ラーメンほどではなく適度なピリ辛。
パンチのきいた各種具材は、全く調和することなく、それぞれが強烈に主張します。

そして食べる前から、ある危険信号が出てましたが、これは予想以上でした。

味が美味しいかは別として、ハマってしまったら抜け出せなくなりそうな中毒性があります。

ジャンク感がありすぎる毒性。それに伴う中毒性は、二郎をはるかに超えてます。



そして背あぶら飯。
美味しいかと言われれば、それはありえなく、脂身ではなく赤身だけの肉の方が美味しいに決まってる。

それどころか、常識のある大人なら敬遠するべき料理、いや料理とは言えない物。

それを食べてしまう背徳感に逆らえません (;´∀`)



まぜそばを食べ終えると、追い飯なる、ご飯2〜3口のサービスがいただけます。

人によってはかなりクセになると思われ、もしかしたら、自分の求めるジャンクフードなのかもしれません。

美味しさだけの評価としては、10点満点であえて点数を付けるなら、
台湾まぜそばは麺類として5点、背あぶら飯は丼物として2点です。 

おそらく僕は、その5点と2点の味を求めて、また遠くまで行って並ぶと思います (;´∀`)

なお、参考程度に、丸源とかの全国チェーンが4〜6点、二郎は4点、二郎系は1〜3点、天下一品は2点です。

あくまで、個人的な好みによる採点です (・∀・)



2015年12月19,20日 三重遠征
壱番窯(桑名:パン)
カフェ ド アン(桑名:カフェ)
ル・コパン(桑名:パン)
シェ・ニノ(朝日町:ケーキ)
はなび(桑名:ラーメン)
フェーブ ド カカオ(桑名:ケーキ)
四日市中央緑地公園(四日市:ランニング)
新味覚(四日市:餃子)
鉢ノ葦葉(四日市:ラーメン)
鈴鹿ツインサーキット(鈴鹿:ママチャリレース)
あおき(鈴鹿:うなぎ)


スポンサーサイト

category: 麺屋はなび

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 2   

コメント

初めてコメントさせて頂きます、いつも楽しく拝見しています。

自分は大行列に心が折れて『はなび』に行けていないので今回記事も興味深く拝見しました。

で、『台湾まぜそば』ですが豊川の葵春堂というお店の『台湾油そば』という偽物が自分は結構好きなので、ご紹介させて頂きます。
よろしかったらお試し下さい。

自分は豊橋の人間なので、今後も楽しみに参考にさせて頂きます。

nori #- | URL | 2016/01/19 17:46 | edit

Re:noriさん

初めまして、コメントありがとうございます (´∀`)

はなび自体は並ぶ価値があるのかと問われると微妙ですが、無駄ではなかったと思います。
ああ、なるほどなと思わせる要素はあり、出先で近くにお店があれば、また並んでしまいそうです (;´∀`)

さらに、あれを食べて考えさせられる所がありまして、まぜそば・油そばのジャンルを少し研究してみようかと。

葵春堂の情報ありがとうございます。
実は、先日行ってみたものの数人並んでいて、いつでも行ける場所なので止めましたが、近いうちに食べてみます。

今後もよろしくお願いします。 また何か情報ありましたらお教えください (´∀`)

hiccolo #- | URL | 2016/01/19 20:52 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/718-95bbb14f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム