食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

雉も鳴かずば撃たれまい 

少し前ですが、モンベルストアへ、秋冬のサイクリング用のズボンを買いに行きました。



何点か試着して、最も印象が良かったものを購入することに。

で、値札も見ずにレジに支払いに行くと、何と1万8千円以上! .∵・(゚ε゚ )ブッ!!



しかも内税5%の表示なので、数年前のもの Σ(゚д゚lll)ガーン

今さらですが、内税5%だったものに外税8%かけるって、どういう事だ ヽ(`Д´#)ノ



しかし、実際に使ってみると、今まで使用していた物とは、性能や快適さの違いが明らか。
完全防風・防水。 汗ばんでもムレることなく。 何より軽く、ジョギング程度ならランも違和感なくいけます。

結果的には、値段見なくて良かったな、いい買い物をしたなと思えました (´∀`)


当然の話ですが、こういった事は体験しないと分かりません。

例えば、乗った事のない自転車のフレームやパーツの性能を理解する事など不可能です。


しかし、なぜかアルテグラしか使った事がないのに、
「デュラエースとアルテグラは、価格差ほどの性能差はない ( ー`дー´)キリッ」と、知った風に語る人がいます。

これは何でしょう。
ただの憶測? それとも受け売り? あるいは願望? まさか立命館首席なら何でも知っているとでも?


まあ、仮にそれが事実だったとしても、性能差のある事が問題なのです。

もちろん安い機材を使ったらダメではなく、機材よりも乗り手の能力。
それを証明している人も多いと思います。

それでも、その人が最高級の機材を使えば、実はもっと凄いかもしれない。
この可能性を否定することができません。

趣味を極めたいなら、まして他者と優劣を競おうとするなら、僅かな性能差には大きな価値がある。

本気の趣味であるならば、妥協してはいけない部分、惜しんではいけない費用があると思います。


が、もちろん妥協が悪ではありません。
人間、ところどころ妥協しないと生きていけない。

高価すぎる自転車が欲しいなら、フレーム・ホイール・コンポの中で、コンポは妥協して良いところです。

それを認めれば良いだけで、根拠のない事を知ったように語って、正当化するのはカッコ悪いです。


本気で、あらゆる要因を考慮してアルテグラがベストと思っているなら、それを証明して欲しかった。

が、みんなが使っているからとの理由で、まさかそんな理由で、
ずっと使い続けていた楕円のローターパワーを処分してまで、デュラクランク+パイオニアに交換。

さらに、前ブレーキだけデュラという、妥協感ありありの仕様。
「結局、デュラが欲しいんじゃねーか」と、理念に一貫性がない事がバレました。


これを知った時、僕は泣きそうになりました。
そんな、周りには流されない男だと信じてた。 言い切ったからには、嘘から出た真にして欲しかった。


でも、結局は・・ エース、お前もか。


そして僕は、彼の自転車を永遠にバカにする事に決めました ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


スポンサーサイト

category: 機材・用品

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

コメント

お久しぶりです。

ゴアテックスは僕も使ってますよ!カッパの上下で3万越えですけど、まず蒸れません。海外の会社の特許だったような..。
安く売ってないのでいい買い物だと思います。

お互いトレーニング頑張りましょう!

カズ∞ #- | URL | 2015/12/20 13:49 | edit

Re:カズ∞さん

ゴアテックスは名前はよく目にしていたのですが、今回初めて触れました。
試着の時からちょっと違う印象でしたが、やはり値段分の価値があるものですね。

高価な物の方が、大切に扱ったり、モチベーションが上がるのでメリットが多いですよね (´∀`)

hiccolo #- | URL | 2015/12/20 21:07 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/744-ac5e0750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム