食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

メリノウールの靴下 

年々悪化している末端冷え性でして、真冬に手足がしもやけになるのは防げません (ヽ'ω`)

体質の問題なので仕方ないですが、それでも保温力によっては多少の緩和はできるようです。
手袋は常時着用できませんが、靴下は必然的に固定されるので、重要なアイテムです。


 
モンベル:メリノウール・トレッキングソックス

僕基準ですが、5℃まではこれ1つでいけます。
サポート機能の効果は分かりませんが、靴下は左右独立モデルの方が疲れにくいと思います。

これより保温性の高いモデルもありますが、雪山登山用なのでおそらくオーバースペック。
暑すぎて蒸れても困るので、さらに気温の低い日は2枚重ねが良いかと。

モンベル:ジオライン・インナーソックスというのがあり、普通の冷え性の方はそれの重ね着で充分と思います。

しかし、僕の冷え性は普通のレベルではないので、上にもう1発いきます。



厳冬期は、メリノウールの膝上まである靴下を、さらに重ねます。

これにて、膝関節の保護。 および絶対領域も (・∀・)


ただ、これらは1枚でもかなり厚いので、2枚重ねたら普段使用している靴は履けなくなります。
ひどい冷え性の人間は、冬用に1サイズ大きい靴も必要なのです (;´∀`)


ちなみに自転車では、ここ数年「R×L SOCKS」をずっと使ってますが、メリノウールモデルもあります。


それほど厚くないので普段のシューズも履け、暖かいですが、モンベルと比べると保温性はかなり落ちます。

これとシューズカバーだけでは、僕は気温10℃でしもやけ確定ですが、普通の方は多分いけると思います。

この靴下は、履き心地なら個人的にはベストですが、耐久性がちょっと悪いかなと。



R×L SOCKS・メリノウールの5本指。
試しにネットで買ってみたら、色の選択を間違えたようで、なんか気持ち悪い色が来ました (;´∀`)

仕方ないので室内用にし、使用頻度は低いのに指先・かかとが簡単に破れました。
まあ、たいした値段ではないので、気に入れば耐久性は目をつぶっても良いかと。


さて、靴下から考察するエース心理もありまして、次回ブッコミます (・∀・)


スポンサーサイト

category: 機材・用品

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/745-3bb16abd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム