食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

穂香(愛知県豊川市) 

豊川駅近くで、よく考えたら自宅から最も近いパン屋さん。


結構な人気店で、早い時間に売り切れることも多いので、なかなか行く機会はなく。

食パン、バゲット、クロワッサンなどは予約で終了するらしく、
菓子パン・惣菜パンより、リーンなパンが人気というのは、良いパン屋さんの条件かと思います。

で、リーン系ではないですが、数品購入してみました。


 
クロワッサン・キャラメル・ダマンド:170円

比較的ソフトな食感のザマンド系。
キャラメルの風味はほぼなく、アーモンドの風味のみのシンプルな味。


 
栗と柚子のフィセル:190円

バゲット生地に栗がごろごろと。

クラストは薄くて柔らかく、クラムはもっちりと。
塩気が強めで、甘めの渋皮栗と苦味のある柚子の味を引き立ててます。


 
クロワッサン・ショコラ:160円

細長い折り込み生地に、バトンショコラとラズベリーソース入り。
生地はサクサクで香ばしく、チョコレートはラズベリーの酸味に押され、ちょっと分かりにくいです。


 
チョコとカシューナッツのライ麦パン:280円

ザクザク感のあるビターなココア生地に、チョコチップが少々。
フィリングはカシューナッツの他に、風味の弱いクリームチーズが入ってますが、プラスになっている感じはなく。

少し駄菓子っぽいですが、なかなか美味しいです。


 
かぼちゃとコーヒーのライ麦パン:270円

生地はソフトながらもっちりした食感で、ほのかなコーヒー風味。
フィリングはかぼちゃとクルミで、甘味と香ばしさはあるものの、相乗効果という感じではなく。

それでも好物なものばかりで出来ているので、美味しく感じました。


 
パイナップルとクリームチーズのライ麦パン:260円

パイナップルとクランベリーのドライフルーツに柑橘系の香りもあり。
クリームチーズも含めて少し酸味の強いバランスです。


 
オレンジと生チョコのデニッシュ:280円

チョコレートの折り込み生地に、生チョコクリームとミルククリーム。
紫がかったカシスのようなクリームも入ってますが、酸味は控えめ。

トッピングのオレンジは味は弱めですがジューシーさはあり。


 
4種の木の実のコーヒークリーム入りデニッシュ:260円

生地はサクサクしてバターの風味もしっかり。
コーヒー風味のカスタードクリームは、カルーアミルクのような味わいに。

大きめのカシューナッツ・ヘーゼルナッツ・アーモンド・クルミがごろっと入って豪華です。


感想を言えば、まず何より安すぎる印象を受けます。
このサイズのパンで、これだけのフィリングだと、イメージより50~100円ほど安い。

味は無難に美味しいです。

ただ、豊川だとヨシオカもそうですが、低価格の設定ありきで作られている印象なので、味に限界を感じます。

もう少し高くても、もっと美味しい物が作れるなら、個人的にはそうして欲しいですが、
パン屋もケーキ屋も、そういうお店ができないのが東三河の現状で。

最近は、食も二極化になってきているので、本当に美味しければ高くてもイケそうなのですが (;´∀`)

まあ、僕はパンは主食ではなく、休日しか食べない嗜好品なので、特別感が欲しいだけで、
毎日のようにパンを食べられる方には、良いお店かと思います。


スポンサーサイト

category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/753-3f959ded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム