食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

あおき(三重県鈴鹿市) 

2015/12/20 Sun 17:30訪問
あおき


レース関係で年に数回訪れる鈴鹿ですが、食の方は苦戦してます。

今回は少し方向転換して、うなぎを食べてみることに。
うなぎは単価が高いのでハズした時の落胆が大きそうですが、そんなに大ハズレもないかと。

こちらは大衆食堂っぽい雰囲気のお店。
夕食には少し早い時間ながら、けっこうな数のお客さんが入ってました。


 
単価は比較的安めで、ご飯の大盛りは無料だそう。

特上の大盛りをオーダー。



うな丼・特上(大盛り):2770円

かなり大きな器に、ぎっしりと詰まったご飯。 肝吸い付き。



上に4切れ、中に1切れのうなぎ。

炭火焼き特有のムラは感じるものの、表面は香ばしく、ふんわりした食感。
オーダー前から捌いてあるものを火入れしてると思われますが、脂も乗りネガティヴな要素はなく。

1切れはかなり大きく肉厚もそこそこあり、食べ応え充分です。



タレはやや甘めのバランスで量は少なめ。
ご飯は1合以上あり、固めながら少しベチャっとした口当たり。

これはタレのせいではなく、炊くのを失敗ということもないだろうから、意図的なのかな。



充分に満足できました。 よほどの美食家や大食漢の方でない限り、満足できるかと。


僕は「肉料理」or「魚料理」と問われれば、迷わず肉料理を選びますが、
「たいして美味しくない肉料理」or「なかなか美味しい魚料理」と問われれば、さすがに魚料理を選びます。

ムダに高いわりにたいして美味しくないトンテキを食べるなら、うなぎを食べた方がはるかに良いかなと。

と、鈴鹿周辺はレースでしか行かないので、高強度の運動後の食事。
添加物まみれの料理よりは、うなぎの方が身体づくりの栄養素としても良いかと思います。

高強度の運動後、プロテイン・アミノ酸などの摂取を義務付けてたり、飲酒を控えたりする人がいますが、
そんな人ほど「そんなに気を使ってるのに、それ食べるの?」な感じで、食に関して無頓着な人が多いような。

メインの食事に比べれば、サプリメントやアルコールの是非なんて微々たるものです。
そこにこだわるのであれば、少しは栄養学の勉強もして、日々の食事に気を使った方が良いのではと。


鈴鹿での新規開拓は続けますが、こちらは今後も選択肢の一つで、ひつまぶしも1度食べてみたいです (´∀`)



2015年12月19,20日 三重遠征
壱番窯(桑名:パン)
カフェ ド アン(桑名:カフェ)
ル・コパン(桑名:パン)
シェ・ニノ(朝日町:ケーキ)
はなび(桑名:ラーメン)
フェーブ ド カカオ(桑名:ケーキ)
四日市中央緑地公園(四日市:ランニング)
新味覚(四日市:餃子)
鉢ノ葦葉(四日市:ラーメン)
鈴鹿ツインサーキット(鈴鹿:ママチャリレース)
あおき(鈴鹿:うなぎ)


スポンサーサイト

category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/758-95015bf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム