食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

出町ふたば (京都市上京区) 

2016/01/10 Sun 8:30訪問
出町ふたば


京都2日目も和菓子から。
こちらは豆大福が名物の有名店です。

行列のできるお店とのことで、開店10分前に行くと15組ほど並んでおり、ちょうど早めのオープンとなりました。



餅のお菓子以外にも、羊羮や赤飯なんかも売られています。

店頭でのテイクアウトのみで、店員さんも多いので回転は早く。
それでも買い終わって帰る頃には、行列は折り返して2列・倍ほどの人数になっていました。



豆大福2個と、桜餅、団子を買ってみました。


 
名代豆餅:175円


餡が入っているのに、品名は「豆大福」ではなく「豆餅」です。

その名の通りなのか、「お?この餅は・・」と感じられるほど、餅が美味しいです。
適度な弾力や伸びがありつつ、驚くほど口溶けが良く。

餡は甘さ控えめで、前日に食べた上生菓子餡に比べると劣る印象。
豆はたっぷり大きな物がゴロゴロ入り、ほのかな塩気が良いバランス。

とにかく、餅の美味しさだけが際立ち、餡はなくても良いのでは?と思ってしまうほどです。

実際に餡なしのオーダーもできるのかな?
少し前にいた常連っぽい方が聞いており、今日はできない、みたいなやり取りがありました。



桜餅:190円


2枚の桜葉に包まれた道明寺。

粗めで米感の残る道明寺粉はねちっとしつつ、こちらも口溶け良く。
こし餡は豆餅と同じもののようで甘さ控えめで、塩漬けされた桜葉の方が勝ち、道明寺の醍醐味を味わえます。



三宝だんご:200円


シンプルな三色団子でもっちりと。 これは特に感想なく。


翌日も近くを通ったので、豆餅と桜餅を1つずつ買って食べました。

赤飯も食べみたかったものの、移動しながら食べるので断念。


代わりに、切り餅:6個入り・660円をお土産に買ってみました。


適当に焼きましたが、このままでも充分美味しいです。


看板商品の豆大福に関しては、餅・餡・豆の総合力で判断しないといけないので、なかなか美味しいくらいですが、
餅だけなら、今まで食べた中で最も美味しいような気がします。

もっとも、言ってしまえばただの餅なので、驚くほどの美味しさがあるわけではないですが (;´∀`)

次回は、お土産に切り餅だけでもいいかなという感じです (´∀`)



2016年1月9,10,11日 京都旅行
日記
塩芳軒(上京区:和菓子)
嘯月(北区:和菓子)
松屋藤兵衛(北区:和菓子)
クロア(北区:パン)
加茂みたらし茶屋 (左京区:和菓子)
ナカガワ小麦店(左京区:パン)
甘泉堂(東山区:和菓子)
彩席ちもと(下京区:和食)
末富(下京区:和菓子)
エス(下京区:ケーキ)
古川町商店街(東山区:食べ歩き)
出町ふたば (上京区:和菓子)
エズブルー(上京区:パン)
アルチザナル(上京区:パン)
Dari-K(中京区:チョコ)
松屋常盤(中京区:和菓子)
グランヴァニーユ(中京区:ケーキ)
末廣(中京区:寿司)
一保堂(中京区:お茶)
月餅屋 直正(中京区:和菓子)
タンドレス(左京区:ケーキ)
マルシン飯店(東山区:中華)
エレファント ファクトリー(中京区:コーヒー)
第一旭(下京区:ラーメン)
新福菜館(下京区:ラーメン)
懐古庵(中京区:宿)
京都の地酒


スポンサーサイト

category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/776-912aa319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム