雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

彩席ちもと(京都市下京区) 

2016/01/09 Sat 13:30訪問
彩席ちもと


ちょっと遅めのランチへ。

せっかくなので京料理を食べて見たいものの、1人だとお店選びが難しく、なかなか敷居も高く。

こちら「ちもと」も創業300年の老舗ですが、
この姉妹店の「彩席ちもと」はカウンター席もあり、1人でも気軽に行ける割烹です。

和食では、生ものを食べられないと言う問題がありますが、電話予約の際に問い合わせたところ調整してくれるそう。
イケズな態度を取られるかとビクビクで聞きましたが、とても親切・丁寧な応対でした (´∀`)



ランチメニューは4種類のコースですが、無理オーダーなので、1番安い「彩点心」のコースに。


この日のコースの献立。


あれ?約3千円のコースなのに、いくら何でも品目が多すぎる・・
まさか知らない間にアップチャージ? まあ、それはそれでネタ的には良いか・・との期待が (・∀・)



点心
これはまさに宝石箱で、見るだけでも価値がある料理です。

なお、刺身の代わりに数の子を入れてくれたそう。
そして確認しながら食べましたが、ちゃんと献立表の全品目が入ってました。



どれも見た目以上に手の込んだ仕事がされており、とても美味しく、少しずつなのが寂しいくらい。

特にブリの照り焼きは、10人前くらい追加できないかと思うほど美味しかったです。



玉子宝楽
こちらの看板メニューだそう。



スフレのように膨らんだ表面部はカステラのような甘み。
中は茶碗蒸しで出汁がしっかりきいており、生姜を加えれば深みのある味わいに。

とても美味しい料理でした。



鯛飯とみそ汁。

鯛めしは土鍋に鯛が1匹入ってくる物かとドキドキしましたが、それはなく、上品な味でした。



デザート。

せっかくなので和菓子が良かったですが、何の問題もありません。
コースの形ですが、1人なのでサクサク食べ進めたものの、ちゃんと食べ終わるころに次の物が出されました。

これだけの料理が出て3024円とは・・、とても満足できました。

これにより、今後はこういった食事の選択肢もできてしまい、嬉しい悩みが増えました (´∀`)



2016年1月9,10,11日 京都旅行
日記
塩芳軒(上京区:和菓子)
嘯月(北区:和菓子)
松屋藤兵衛(北区:和菓子)
クロア(北区:パン)
加茂みたらし茶屋 (左京区:和菓子)
ナカガワ小麦店(左京区:パン)
甘泉堂(東山区:和菓子)
彩席ちもと(下京区:和食)
末富(下京区:和菓子)
エス(下京区:ケーキ)
古川町商店街(東山区:食べ歩き)
出町ふたば (上京区:和菓子)
エズブルー(上京区:パン)
アルチザナル(上京区:パン)
Dari-K(中京区:チョコ)
松屋常盤(中京区:和菓子)
グランヴァニーユ(中京区:ケーキ)
末廣(中京区:寿司)
一保堂(中京区:お茶)
月餅屋 直正(中京区:和菓子)
タンドレス(左京区:ケーキ)
マルシン飯店(東山区:中華)
エレファント ファクトリー(中京区:コーヒー)
第一旭(下京区:ラーメン)
新福菜館(下京区:ラーメン)
懐古庵(中京区:宿)
京都の地酒


スポンサーサイト

category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/778-cb30c2de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム