雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

センチメンタルジャーニー 

2泊3日で京都へ。


走りに行けなくなったので、食べに行きました。

今回はレンタルサイクルでの移動。


1日千円なので、電車で動くより高い気もしますが、せっかくの古都なので散策もかねて。

まあ実際は、立ってたり・歩くよりも、自転車で軽く走ってたほうがケガの痛みがないのですが (;´∀`)


京都市内は幹線道路を1本逸れると一通だらけの狭い道ばかりで、ママチャリ移動が最強な感じです。

ただ、3日だけの印象ですが、車は名古屋よりも東京よりも、はるかに運転が荒い。
10分に1回くらい、どこかでクラクションの音が鳴り響いてました。

僕の知人にも1人だけ、自分は交通ルール無視のくせに、他人には平気でクラクション鳴らすヤツいますが、
そいつが大学4年間を京都で過ごしている事が無関係とは思えな・・

いや、全然関係なく、それはアイツの本質でした (・∀・)


さて、京都と言っても、僕にはその立命館くらいしか知識がなく。
が、京大や同志社程度なら横を通ったものの、立命館には近づくことすらできませんでした :(;゙゚'ω゚'):


20160109132656810.jpg
宿は趣きのある古民家に。

20160109132717045.jpg
一軒家を、ムダに1人で3日借りました (*´∀`*)アハハ


20160109134140382.jpg
そして、食事も珍しく和食・和菓子を取り入れて。


京都は食文化に関しても、伝統と歴史のある地。
その反面で最も観光客の多い地でもあり、営業や宣伝さえ上手くやれば、またたくまに有名店。

本物もありますが、おそらく偽物も多く存在します。

そんな真贋の見極めなど、とても勉強になる食でした。
立命館在学中の4年間、毎日外食だったのに、全く食に興味を持たなかったアレは凄すぎます ( ゚д゚)ポカーン


20160109194311690.jpg
あまり食べない・好んで買わない和菓子ですが、
原材料の質量を考えると、美味しさに限界はあるのかなとの思いがあり。

いろいろ食べてみても、その考えは変わりませんが、おっ!?と思わせるものもありました。

今後も年に1度は、京料理や和菓子を食べに京都へ行こうかと思います。


ただ、京都は物価高いですかね。 
今回の経費は、交通費・宿泊費・食費・買い物、全て合わせて、エースの手取りの半分以上です (゚∀゚)アヒャ


まあ、今回は傷身による傷心旅行。
そうでなくても、人生はいつだって悲しすぎる結論を出し、厳しすぎる現実と向き合わなければいけない。

趣味くらいは楽しみすぎで良い。また、食べるものくらいは甘すぎで良いのです (`;ω;´)



2016年1月9,10,11日 京都旅行
日記
塩芳軒(上京区:和菓子)
嘯月(北区:和菓子)
松屋藤兵衛(北区:和菓子)
クロア(北区:パン)
加茂みたらし茶屋 (左京区:和菓子)
ナカガワ小麦店(左京区:パン)
甘泉堂(東山区:和菓子)
彩席ちもと(下京区:和食)
末富(下京区:和菓子)
エス(下京区:ケーキ)
古川町商店街(東山区:食べ歩き)
出町ふたば (上京区:和菓子)
エズブルー(上京区:パン)
アルチザナル(上京区:パン)
Dari-K(中京区:チョコ)
松屋常盤(中京区:和菓子)
グランヴァニーユ(中京区:ケーキ)
末廣(中京区:寿司)
一保堂(中京区:お茶)
月餅屋 直正(中京区:和菓子)
タンドレス(左京区:ケーキ)
マルシン飯店(東山区:中華)
エレファント ファクトリー(中京区:コーヒー)
第一旭(下京区:ラーメン)
新福菜館(下京区:ラーメン)
懐古庵(中京区:宿)
京都の地酒


スポンサーサイト

category: 旅行記

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

コメント

流石にエース検定上級の方は、いろいろとお詳しいですね^^;

でも本当にエースは実在する方なんですか?

#- | URL | 2016/01/12 07:49 | edit

Re:

いえいえ、この程度はロリさんクラスでも知っている常識ですよ。

あれ?もしかして本当にエースをご存知ないと?
このままではマズイです。 世間から不当な差別・制裁を受ける可能性があります。

エースがエースとして存在していることは、自他共に認めているので間違いありません。
自称は誰でもできますが、周りの全ての人からも認められるのは難しいことです。

何しろ、「神殿/エース全能神」で荷物が届く、運送業者が土下座するそうですから (・∀・)

hiccolo #- | URL | 2016/01/12 20:51 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/781-3daa537c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム