食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

ナカガワ小麦店(京都市左京区) 

2016/01/09 Sat 11:00訪問
ナカガワ小麦店


続いて、団子屋さんの目の前のパン屋さんへ。

自家製全粒粉を使用で、オーナーシェフは芦屋のビオブロートの影響を強く受けたそう。
店内のレイアウトや、商品もよく似た感じの物が売られてます。

種類もそれほど多くなく、全品購入したくなるような見た目でしたが、旅行中なので我慢して半分ほどで。



クロワッサン:170円


クラストは厚めで、折り込み層もしっかりしてますが、食感は比較的軽め。
サクサクした噛み応えから口溶け良く、発酵バターも程よく香ります。



プチ・モンターニュ:75円


ビオブロートにもあった食パン生地を小さく作ったもの。
気持ち良いほどのもっちりした弾力で、小麦の旨味も感じます。

パンは大きく作った方が美味しいと思いますが、いろいろ食べたい人や旅行客には嬉しい商品です。



コンプレ・ロール:140円


全粒粉100%のロールパン。

口当たりはわりと軽めでパサつき感は一切なく、ふんわりしっとり。
少し砂糖の甘みもあり、そのままでパクパク食べれます。



シナモンロール:170円


ビオブロートでもあったパン。
もっちりしつつ口溶けの良い生地に、シナモンはそこまで強くはないものの、良質な香りがあり。



フリュイ・ルヴァン:270円


イチジクとクルミが入った全粒粉パン。

ルヴァン種を使用していると思いますが、ほとんど酸味なく。
全粒粉の他にライ麦も少し香り、生地はとても香ばしく、味・食感ともに力強さを感じます。

どこにでもあるタイプのパンですが、値段と味の兼ね合いなら過去最高レベルのとても美味しいパンでした。



バゲット・ルージュ:250円


ルージュは何を差しているのか分かりませんが、キレイな焼き色のバゲット。

クラストは薄めながらカリカリと。クラムはもっちりしつつ口溶け良く。
小麦粉はブレンドっぽいですが、ほのかな甘みもある味わいで、香りも良いです。



ガレット・デ・ロワ(1/4):360円


カット売りがあったので買ってみました。

パイ生地はサクサクでバターもたっぷりですが、焼きが強すぎる感あり。
ダマンドは色の濃さのわりに風味が弱めで、クセのないシンプルな味わいでした。


どれも美味しかったですし、値段も安すぎるくらいに思えます。
ビオブロートの影響は感じられますが、こちらはフランス系のパンがメインで、モチーフではなくオリジナル感もしっかり。

あと、お店の名前が良いですね。
本格志向のパン屋さんですが、安易に「ブーランジェリー○○」とかにしない所が、逆にカッコイイです。

とても好感の持てるお店で、また行きたいと思います (´∀`)



2016年1月9,10,11日 京都旅行
日記
塩芳軒(上京区:和菓子)
嘯月(北区:和菓子)
松屋藤兵衛(北区:和菓子)
クロア(北区:パン)
加茂みたらし茶屋 (左京区:和菓子)
ナカガワ小麦店(左京区:パン)
甘泉堂(東山区:和菓子)
彩席ちもと(下京区:和食)
末富(下京区:和菓子)
エス(下京区:ケーキ)
古川町商店街(東山区:食べ歩き)
出町ふたば (上京区:和菓子)
エズブルー(上京区:パン)
アルチザナル(上京区:パン)
Dari-K(中京区:チョコ)
松屋常盤(中京区:和菓子)
グランヴァニーユ(中京区:ケーキ)
末廣(中京区:寿司)
一保堂(中京区:お茶)
月餅屋 直正(中京区:和菓子)
タンドレス(左京区:ケーキ)
マルシン飯店(東山区:中華)
エレファント ファクトリー(中京区:コーヒー)
第一旭(下京区:ラーメン)
新福菜館(下京区:ラーメン)
懐古庵(中京区:宿)
京都の地酒


スポンサーサイト

category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆_ナカガワ小麦店(京都:パン) 
TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/782-a7a5f46a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム