食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

PATISSERIE.S(京都市下京区) 

2016/01/09 Sat 14:45訪問
パティスリー・エス


和菓子だけではなく洋菓子もと、京都でも有名なケーキ屋さんへ。
こちらは数年前に1度訪問したことがあり、その時はまずまず好印象でした。

オーナーシェフは東西の有名店で修業したのち、30歳の若さでお店をオープンしたそう。

生ケーキは600円前後と、単価的には高めの設定。
それでもお客さんはたくさんで、イートインコーナーは待ちの人もいるほど。



テイクアウトにして、生ケーキ3品と焼き菓子も3品。



エス:605円


店名をあしらったケーキ。

基本構成はチーズのムースで、甘さは控えめで適度な酸味。
中にベリーのソース。 生地には柑橘系のシロップや洋酒も打っているよう。

全体的に酸味の強いものばかりで少し後に残りますが、爽やかな味わいです。



キャレ フレーズ:605円


シンプルなフレジェ系。

食べる前からキルシュが香り、ビスキュイ生地はジュワッとするほどしっとり。
クリームはほぼバタークリームで、軽めの口当たりとコク。

アルコール感はあるものの、あっさりして食べやすいです。



モルガン:572円


上部にピスタチオのクリーム。 外側はラムレーズンのムースで中はピスタチオのムース。

ピスタチオはローストされた味で、風味は強くないもののナッツ感あり。
ラムレーズンも穏やかな印象で、少量のフランボワーズも控えめな酸味。

商品説明にピスタチオとラムレーズンとあり、どんなものかと期待しましたが印象は薄め。


 
カヌレ:302円

表面はソフト、中はもっちりして、苦味を感じるほどラムがジュワッときいてます。
これまで食べた事のあるカヌレでは美味しい方ですが、サイズ的に値段が高すぎます。


 
フィナンシェ・カフェ:248円

フィナンシェとは思えない、かなりねっとりした独特の口当たり。
生地は苦味のきいたコーヒー味で、ラムレーズンはとは全く合わず。


 
パンデピス・ショコラ:302円

カッチリした見た目ですが、食感はクッキーよりはケーキに近い柔らかさ。
エピスは程よくきいてますが、この商品としては中途半端な印象です。


こちらはムース系が良いとの評判で、滑らかで口溶け良いですが、驚くほどではないです。

さらっと商品説明を見たところ、どうやら全商品に洋酒が入っているよう。
香りを出すためと思いますが、どう考えても合いそうもない物が多くありました。

外観的にはシンプルで、飾りなどは乗っておらず好印象ですが、少し余分なものが入ってるかなという物もあり。

それでも全体的には美味しいですが、価格の補正をかけると平均的かなと。
特に焼き菓子は、サイズ/値段で考えると、全国の有名店と比べてもおそらく過去最高値です。

総合的に考えると、特別に魅力的なお店ではないかなという印象でした (;´∀`)



2016年1月9,10,11日 京都旅行
日記
塩芳軒(上京区:和菓子)
嘯月(北区:和菓子)
松屋藤兵衛(北区:和菓子)
クロア(北区:パン)
加茂みたらし茶屋 (左京区:和菓子)
ナカガワ小麦店(左京区:パン)
甘泉堂(東山区:和菓子)
彩席ちもと(下京区:和食)
末富(下京区:和菓子)
エス(下京区:ケーキ)
古川町商店街(東山区:食べ歩き)
出町ふたば (上京区:和菓子)
エズブルー(上京区:パン)
アルチザナル(上京区:パン)
Dari-K(中京区:チョコ)
松屋常盤(中京区:和菓子)
グランヴァニーユ(中京区:ケーキ)
末廣(中京区:寿司)
一保堂(中京区:お茶)
月餅屋 直正(中京区:和菓子)
タンドレス(左京区:ケーキ)
マルシン飯店(東山区:中華)
エレファント ファクトリー(中京区:コーヒー)
第一旭(下京区:ラーメン)
新福菜館(下京区:ラーメン)
懐古庵(中京区:宿)
京都の地酒


スポンサーサイト

category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/784-17b95cbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム