食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

boulangerie eze bleu(京都市上京区) 

2016/01/10 Sun 8:45訪問
エズ・ブルー


続いてパン屋さんへ。

人気のboulangerieと言うことで行ってみたものの、ごく普通の街のパン屋さんの印象。
商品の種類はかなり多く、ベーグル・マフィン・焼き菓子等なんでもあり。

あまり惹かれるものはないものの、お客さんは次々と来るので、期待を込めて数品購入。


 
クロワッサン:150円

折り込み少なめで焼きは強め。
サクッとしつつ弾力も感じる噛み応え。 バターの風味はしっかりしてます。


 
ミニ・クロワッサン・オ・ザ・マンド:120円

たっぷりのカスタードが入ったザマンド系。
表面のダマンドはアーモンドの風味乏しく、カスタードもコクがなく。


 
クロワッサン・オ・ノワ:170円

見たことがない物だったので買ってみました。
ダイス状のクロワッサン生地にクルミがたっぷり。 砂糖がたっぷりかけられ、底はカラメリゼされカチカチに。

駄菓子っぽいですが、そのつもりで食べればなかなか良いです。


 
アマンディーヌ:180円

サクサク軽いデニッシュ。
アーモンドの風味より、砂糖の甘みが強いです。


 
全粒粉パン・レモンピールとクリームチーズ入り:190円

全粒粉は多くないと思いますが香りは良く。
渋みもあるレモンピールが華やかで、クリームチーズは特に意味を感じず。


 
レーズンとカシューナッツ(1/2):280円

自家製の天然酵母使用だそう。
嫌な酸味はないものの、小麦の香りも希薄。 カシューナッツは少なめで、ほぼレーズンパンでした。


お店に入った瞬間に分かりましたが、味を追求しているタイプのお店ではなく、
種類多め・値段安めの、多くの人に受け入れられるタイプのパン屋さんでした。

もちろん、それは良いお店であると思います。
しかし自分の求める物とは違うので、何も買わずに帰る勇気が欲しいですが、なかなか難しいものです。

まあ、パン屋ならクロワッサン1個とかでも問題ないので、今後はそうします (;´∀`)



2016年1月9,10,11日 京都旅行
日記
塩芳軒(上京区:和菓子)
嘯月(北区:和菓子)
松屋藤兵衛(北区:和菓子)
クロア(北区:パン)
加茂みたらし茶屋 (左京区:和菓子)
ナカガワ小麦店(左京区:パン)
甘泉堂(東山区:和菓子)
彩席ちもと(下京区:和食)
末富(下京区:和菓子)
エス(下京区:ケーキ)
古川町商店街(東山区:食べ歩き)
出町ふたば (上京区:和菓子)
エズブルー(上京区:パン)
アルチザナル(上京区:パン)
Dari-K(中京区:チョコ)
松屋常盤(中京区:和菓子)
グランヴァニーユ(中京区:ケーキ)
末廣(中京区:寿司)
一保堂(中京区:お茶)
月餅屋 直正(中京区:和菓子)
タンドレス(左京区:ケーキ)
マルシン飯店(東山区:中華)
エレファント ファクトリー(中京区:コーヒー)
第一旭(下京区:ラーメン)
新福菜館(下京区:ラーメン)
懐古庵(中京区:宿)
京都の地酒


スポンサーサイト

category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/786-96ce98d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム