食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

京都の地酒 

旅先ではご当地グルメや郷土料理をなるべく食べるようにしていますが、今後は地酒もあれば飲んでいこうかと。

京都・伏見のお酒は危険な有名どころのイメージでしたが、どうなのか (;´∀`)



京都麦酒・蔵のかほり

清酒酵母で作られているそうで、意識して飲めば日本酒のような香りを感じます。
味はすっきりして地ビールとしては飲みやすく、少し物足りないほどです。



平安麦酒・くろおす

上記の京都麦酒は黄桜の製造・販売ですが、こちらはキンシ正宗の販売で、製造は別会社。
黒ビールらしい苦味やコクもありつつキレも良いですが、特別な感じはないです。

しかし大手が他社に製造委託しているあたりが、個人的な「危険な有名どころ」に当てはまります。



松竹梅白壁蔵「澪」

流行りのスパークリング清酒ですが、この澪は僕の知る限りでも女性人気が凄いです。

果実酒のような甘みと酸味があり、アルコール5%でとても飲みやすく。
ただ、日本酒でこのアルコール度数は、水で薄めているのか?

良く言われるシャンパーニュのようとは断じて思いませんが、これはこれでアリだとは思います。



丹波ワイン:フルーティー

和食に合うワインだそうで、ずいぶん軽い味で良く言えば飲みやすく。
千円くらいだったので、そんな感じの味です。



玉乃光・備前雄町

何でも、幻の酒米と呼ばれた最高の酒造好適米「備前雄町」を100%使用とか。

香り良くはっきりとした日本酒の味ですが、キレも良く飲みやすいのでスイスイ入っていきます。
日本酒はあまり好んで飲まないのですが、味が薄くて飲みやすいのとは違う感じがしました。


普段はいろんなお酒は飲まないので、まだ比較対象がなく分からない部分も多いですが、
今後、意識して飲んでいれば分かってくる部分もあるのかなと。

好みを見つけ、より楽しい人生を送るため、いろいろと勉強です (´∀`)



2016年1月9,10,11日 京都旅行
日記
塩芳軒(上京区:和菓子)
嘯月(北区:和菓子)
松屋藤兵衛(北区:和菓子)
クロア(北区:パン)
加茂みたらし茶屋 (左京区:和菓子)
ナカガワ小麦店(左京区:パン)
甘泉堂(東山区:和菓子)
彩席ちもと(下京区:和食)
末富(下京区:和菓子)
エス(下京区:ケーキ)
古川町商店街(東山区:食べ歩き)
出町ふたば (上京区:和菓子)
エズブルー(上京区:パン)
アルチザナル(上京区:パン)
Dari-K(中京区:チョコ)
松屋常盤(中京区:和菓子)
グランヴァニーユ(中京区:ケーキ)
末廣(中京区:寿司)
一保堂(中京区:お茶)
月餅屋 直正(中京区:和菓子)
タンドレス(左京区:ケーキ)
マルシン飯店(東山区:中華)
エレファント ファクトリー(中京区:コーヒー)
第一旭(下京区:ラーメン)
新福菜館(下京区:ラーメン)
懐古庵(中京区:宿)
京都の地酒


スポンサーサイト

category: 地酒

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/801-94726ec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム