雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

中華そば 政次郎(愛知県豊橋市) 

豊橋でも有名なラーメン屋さん。

masa02.jpg
こちらへは数年ぶり・3度目の訪問ですが、相変わらず清潔感ありすぎる店内にジャズのBGM。
そして黙々と調理される店主さんのオーラから、あまり大きな声で会話しづらい雰囲気があり。

なんだかラーメン屋っぽくありません (;´∀`) 



メニューはシンプルですが、あれ?まぜそば始めてる・・
このお店は変化球を使わないイメージでしたが、これが時代の流れでしょうか。

まぜそばでハズすと痛いので、中華そばとランチタイム割引きのチャーシュー丼を。



中華そば:800円

昔の記憶と変わったところは感じず、美しさをも感じます。



チャーシュー丼:300円

個人的には、チャーシューは切らずに雑に乗せてあるのが好きですが、この方が主流ですね。



無化調スープは魚介の風味がしっかり感じられ、鶏の風味も少しあり。
醤油もあっさりしすぎなくらいで、少しボンヤリした感じの穏やかさですが、食べ飽きることはないくらい。

麺は少し固め。 低加水で噛んだときに反発力はあるものの、コシを感じれるタイプではなく。

ちなみに麺は、高加水の方が口当たり等は良くなって食べやすいですが、
それは文字通り水増しされているので、コストはかかってない気がします (;´∀`)

パンもそうですが、理屈では、同じ重量なら低加水の方が粉の量が多いわけで、お腹も膨れる気がします。



巻き豚チャーシューは肉の質の良さ、手のかけられている事が伝わる美味しさ。
ただ、バラ肉として脂身は適量だと思いますが、あっさりスープとのバランスは良いとは言えず。



チャーシュー丼も上品な味です。



個人的には、こちらのラーメンは食べさせる力は弱いと思います。
しかし、化学調味料に頼らずにしっかり出汁を取ってあるスープを残すことは、僕にはできません。

スープを飲み干す基準は、味よりも手間がかけられているかだったりします。


と、最近ラーメンオタク化してる?と言われますが、ラーメンは多種多様すぎてオタクになるのは難しい (;´∀`)

ただ、ラーメンの味をキャリブレーションするには、こういったお店が良いと思います (´∀`)


スポンサーサイト

category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/808-91a9cace
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム