雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

冬用インナーウェアが教えてくれたこと:本論 

前回、冬はモンベル:スーパーメリノウールを常時着用する事にした話をしました。

僕は持病もなく、一般平均より健康体であると思いますが、昔から冬にだけ風邪をひきやすい体質です。
低体温・冷え性などの問題と思われ、仕方ないことだと諦めていました。

しかし、そもそも風邪をひく原因とは?

日常的にハードな運動をしている人ほど、風邪をひきやすいという説があります。
鍛えられているので頑強であっても、それ以上に風邪をひきやすい条件・状況が多すぎると。

発汗により体温の変動が大きい、体力を消耗しているときはウイルス感染しやすいなど、確かに多いと思います。
自転車で峠を登って発汗して、下りでその汗で身体を冷やすとか、ただの自傷行為です (;´Д`)

そして、おそらく僕自身は、こういった体温の変動に弱いのではと。

以前、冬の普段着は、ヒートテック系のインナーや、フリース素材の物を主に使用してました。
まあ、これは数年前から世の中の主流で、多くの方はそうかと。

しかし、レーヨン素材の入ったヒートテック系や、フリース素材は、全く汗が乾きません。 

冬とは言え、仕事中も就寝中も発汗しているわけで、わずかな汗が体温変動の原因になっていた可能性があります。

特に就寝時は、暖かくしすぎて、起きたときに服が汗でジメジメしてたりすることも多かったり。
インナーとともに毛布もちょっと危険ですね。 毛布も乾かないので蒸されている感じになります。

今思えば、こういった日の後に体調を崩すことが多かった気もします。
風邪とは関係ないですが、蒸れのせいか、あせもやニキビっぽい肌荒れもよく発生したりしてました。

しかし、2年前から古くなったスポーツ用のインナーを普段着にしたら、風邪をひきにくくなりました。
完全にスーパーメリノウールに統一した昨年途中からは、現在まで1度もひいていません。

ちょっとノドが痛いとか、鼻づまりなど、風邪気味の症状すら1度もありません。 肌荒れもなくなりました。

もちろん他のいろんな要因もあると思われますが、僕はずっと、1シーズン3回は風邪をひいていた男です (ヽ'ω`)
さすがに偶然とは考えられず、8割以上はインナーによるものであると確信してます。

まあ、これは誰にでも当てはまることでなく、ほとんどの人にはどうでもいい話ですが、こんな事実もあると。

そして終章、余談へ続きます。


スポンサーサイト

category: 戯言

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/813-698fc05a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム