雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

IL PLEUT SUR LA SEINE(東京都渋谷区) 

2016/02/10 Wed 13:00訪問
イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ

original33.jpg
新宿から渋谷に移動してこちらへ。


original11.jpg
今回はパティスリーでケーキを食べ、向かいのエピスリーでワインも買いました。



フレーズィエ:670円


ビスキュイ生地はシロップでしっとりと。 アーモンドの風味があり、アーモンドダイスも入ります。
ムースリーヌは滑らかで、主張は強くないもののバニラ・バター・卵とそれぞれコクがあり。

アルコール感は控えめですが苺の香りを引き立たせて、特出する部分はないものの全体的にまとまりある味わい。

昨年も食べており、その時は東海エリアのお店に比べるとパッとせず、全体的にボンヤリした印象でした。
しかし、いろいろ経験して今回食べてみると、これがスタンダードかなと感じました。



サバラン・エキゾチック:616円


シブーストクリームが乗った変わったサバラン。

表面はキャラメリゼされ、ぼってり・ねっとりとしたクリームはオレンジが爽やかに香ります。
生地はアロマティック系のピスターシュが浸され、アルコール感はないものの酔いそうなほどの香り。

クセの強いものですが、かなり好みで、これはちょっと凄かったです。



ル・ディヴァン:567円


生地はふんわり感があり、砂糖・ピスタチオなどがまぶされ単体でもかなりの美味しさ。
中は香りの良いピスタチオムース、フランボワーズの程よい酸味。上の苺もしっかり香りづけされ華やかに。

構成的にシャルロットっぽいですが、もう少し力強さを感じるお菓子で、とても美味しかったです。



小悪魔の恋:616円


バレンタインシーズン限定だそう。

生地・クリーム・ムース・トッピングと全て濃厚なチョコレート。
口当たりも重めで、チョコが大好きでないと食べれないほどですが、キレは良く後に残らず。



ダージリン:464円

アールグレイはカップでの提供でしたが、ダージリンはポットとのことで頼んでみたものの、1杯分でした。


今回はどれも素晴らしく、全体的にちょっと安くなったかな?
こちらのお店は時期によって商品が変わりますが、価格も変動するようなので、一期一会で楽しめて良いです。

今回は通過ルートでしたが、また遠回りしてでも寄ろうと思います (´∀`)



2016年2月10,11日 東京旅行
日記
一幸庵(文京区:和菓子)
群林堂(文京区:和菓子)
エーグルドゥース(新宿区:ケーキ)
エーグルドゥース(新宿区:ケーキ)
馬場南海(新宿区:食堂)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下(世田谷区:パン)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
ヴィロン(渋谷区:パン)
ターブルオギノ(品川区:デリカ)


スポンサーサイト

category: 東京

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆_イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ(東京:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/826-15d129bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム