食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Boulangerie Sous le ciel de Paris(東京都世田谷区) 

2016/02/10 Wed 19:00訪問(14:30並び)
ブランジュリー パリの空の下


今回は開店4時間半前の到着でしたが、先客は3人で4番目に。

並んでいたのは以前にも見た方たちで、常に早くから来られている常連さんと思われます。
それでも開店が近づき、シャッターのすき間から商品が並べられるのが見えるとザワザワと。

パン屋さんですが、その日の食材や旬のもので毎日商品が変わるので、常連さんでもいつも新鮮な気分のよう。

そして長時間並んだ方は、当然たくさん買われます。

たまにしか行けない僕は、ここぞとばかりに17種20個で1万2千円買い込みました。
しかし僕の前の常連さんは、特注品もあったようですが4万円超えてました (;´∀`)


3回に分けて、ヴィエノワズリーから。


クロワッサン:400円


2個買って、1つは店を出て歩きながら食べて、もう1つは翌朝に。
ただ、持ち運んでいる間に圧迫されたのかベチャっと潰れてました。

しかし、これはこれで凄い。普通のクロワッサンは、潰れたらバラバラになるだけです。
最高の材料と技術。なおかつ他店のクロワッサンの3倍はある重量で、安すぎる・・・

何度食べても感動します。



クロワッサン・ブール:450円


まあ、実際は何回も食べているのでもう驚きませんが、自然に笑みがこぼれます。
感動というか、ニヤニヤしながら食べています。



クロワッサン・マルディグラ:500円


この前日がマルディグラの日だったようで、クロワッサンだけマルディグラ仕様がありました。

マルディグラは謝肉祭だそうですが、肉ではなくオレンジの味です。
以前に惣菜系のクロワッサンはありましたが、フルーツ系は初めて。

これは凄く美味しく、個人的なクロワッサン・ランキング3位です。

なお、1位2位は上記の2つ。4,5,6位もこのお店のクロワッサン。
僕の各種パンのランキングは、このお店のパンか、その他大勢の2種類に分類されます。



ココナッツ:350円


このタイプのブリオッシュは日替わりか時期替わりのよう。
卵感たっぷりの生地とココナッツの香りがとても良いです。



ションソン・オ・ポンム:750円


前回3番目に並びながらも前2人で売り切れ終了したションソン。

生地はザクザクと心地よい食感があり、バターたっぷりも油っぽさは全くなく。
紅玉のコンポジットは複雑な深みを持たせた甘酸っぱさ。

いわゆるアップルパイですが、一般的なアップルパイとは何もかも違います。



ナポリテーヌ:750円


こちらは前回衝撃を受けたションソン。

生地よりはるかに重量のあるバニラたっぷりのクリーム。
広い意味でのパイで、世の中にこれより贅沢で美味しい物があるとは思えません。


今回も完璧な美味しさでした。
僕はこのお店のクロワッサンを食べるまで、クロワッサンを分かっていたつもりでしたが、恥ずかしい限りです。

まだまだ何度でも食べたいです (´∀`)



2016年2月10,11日 東京旅行
日記
一幸庵(文京区:和菓子)
群林堂(文京区:和菓子)
エーグルドゥース(新宿区:ケーキ)
エーグルドゥース(新宿区:ケーキ)
馬場南海(新宿区:食堂)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下(世田谷区:パン)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
ヴィロン(渋谷区:パン)
ターブルオギノ(品川区:デリカ)


スポンサーサイト

category: 東京

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆☆☆☆☆_パリの空の下(東京:パン・フランス菓子) 
TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/827-6328f03b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム