食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

ワタライ食堂(愛知県豊橋市) 

知人に、このお店のトンカツを食べてと勧められ行ってみました。

トンカツもシンプルながら深いですが、はたして専門店ではないお店のトンカツが美味しいのか? 



なんとなく古風な大衆食堂をイメージしてましたが、一軒家の店舗ながら外観はキレイ。

店内もカウンター6席・テーブル3卓と狭いですが、キタナシュランな食堂ではないです。



ランチメニューは揚げ物中心で、いろいろ細かな説明書きに好感が持てます。

珍しいメニューながら大人気というバラカツをオーダー。



バラカツ大:1100円

カツがずらっと並び、キャベツ大盛り、スパゲッテイのつけ合わせ。
ご飯の量も多く、赤/白が選べるみそ汁は具だくさん。小鉢のひじきまでたっぷりです (´∀`)

カツはひょっとしたら薄切り肉のいわゆるミルフィーユカツかと思いましたが、ちゃんとブロック肉で。
ちなみに、ミルフィーユカツは僕の中ではトンカツではないです (;´∀`)



厚みのある長いブロックをギリギリ一口で食べれる大きさにカット。
断面を上にしての盛り付けは、「この美しい脂を見よ!」という意図でしょうか (゚∀゚)アヒャ

そして店員さんより、付け合わせの塩で食べるよう勧められます。
隣の席のロースカツの方もそう言われたので、塩だけで食わせれる自信があると?



薄めの衣はパン粉が立ってサクサクと。
ラードで揚げたような豚の旨味も感じますが、サラダ油に少し入れているかな?

なお、個人的にトンカツはラード100%で揚げた物が好みです (・∀・)

肉は半分以上が脂身なので、肉汁とはちょっと違うもののジュワッと。
大きな1切れですが、とても柔らかく、そのまま口に入れても噛み疲れることなく食べれます。

ピンクソルトはメニュー表にヒマラヤの紅塩とありますが硫黄臭さは感じず。



しかしトンカツはソースです。どんなに美味しくても塩で食べるものではないかと。

トンカツソースは卓上にあり、自家製のようでやや甘め。
普通のウスターソースらしき物もあり、カラシは小袋の業務用のもの。

で、トンカツソースで食べた方が美味しいと思ったものの、この量のバラ肉では重くなります。

とは言え、塩ならあっさりという事もないし、メニュー表の一番上のもみじおろしが合うかな?
大根おろし入りのポン酢らしいですが、このバラカツにはとても合いそうです。

それでも美味しいトンカツでした。
定食としてのボリュームも充分で、質と量を考えれば値段もとても安いと思います (´∀`)

ただ、バラカツ大は、揚げ物・脂身が大好きじゃないとキツくなるかと。
僕も大好きなほうですが、それでも肉を食べたいのであって、別に油脂が食べたいのではありません (;´∀`)

やはり、バラカツを出すお店が少ないのはいろいろな理由がありそうで。

またの機会があれば、特選ロースカツを食べようと思います (´∀`)


スポンサーサイト

category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/844-7fcc93d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム