食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

エモーショナル・リテラシー 

以前まで自転車は、目標のためにやっており「乗るために乗る」状態でした。

が、すでに目標を達成し、気持ちの上で終わってしまった現在は、何か理由がないと乗れません。
3週間後にはレースもありますが、その程度の理由ではなかなか乗る気になりません。


相撲の世界には「三年先の稽古」という言葉があるそうです。

僕も、今日の練習は今日の満足ためではなく、数年後にようやく成果が出るものと信じ、取り組んでいました。

来月レースだからと、急にそのレースに合わせた付け焼き刃的な練習をするのではなく、
数年後には○○の大会で△△の結果を残したいと、そのためだけの練習を何年も続けました。

ちなみに、先週はサブスリー・ランナーとなる予定でしたが、それも2年半越しの計画でした。
が、僕には2年半では短かったようで、残念ながら今回は叶いませんでした。

ただ、明確なビジョンを持ち、目標到達点をはっきりと決めて取り組むことが重要だと思っていました。


一方で、そんな僕から見たら、エース練には何のビジョンもありません。

エース練は、その日の状況や気分にて、一番楽しそうな事をやっているだけです。
その都度目的はあるのだと思いますが、目先の事だけであり、将来的な展望はありせん。

確かに、ロードレース・クリテ・エンデューロ・ヒルクライム・TTと、全てにおいて強くなりたいかと。
でも、だからといって日替わりでいろんな練習をして、全ての能力が向上するのは天才だけです。

エースは何でも欲しがり、その全てが手に入る器があるので良いですが、
普通の人間はその方法では、全てが中途半端に終わってしまいます。

正直に言えば、僕はエース練に否定的どころか、喜んでエース練に行く人たちを見下してました。


しかし、僕の周りはエースに限らず天才ばかりでした。

エース練のメンバーは皆とても才能に恵まれており、僕は彼らに賞賛もありますが、嫉妬も抑えることができません。

それでも腐らず、自分に才能がないことを自覚しながらも、天才と渡り合える能力が欲しいのなら、
多少なりとも得意なことを見極め、その一つだけをやり続ける事だと思います。

特に、天才がやりたがらない事をやり続けれれば、その一つの分野だけは突き抜けれるかと思います。

僕は、極めて限られた条件においてのみですが、エースをも上回る力を、確かに手に入れました。
誰も信じないだろうし、エース本人やロリさんの怒りを買いそうですが、僕だけはそう信じています。


さて、自転車の目標は達成し、ランニングも区切りをつけました。

まだ挑戦したい事はありますが、僕は一つのことを数年かけてやり続けて、やっと人並み以上になれます。
また、僕の器では、新しい何かを手に入れるためには、築いてきた何かを失わなければなりません。

新たに目標を定めて、また三年先、五年先の稽古を始めるのには、40という年齢は大きなためらいを与えます。


どうやら、もう僕は年をとりすぎたようです。


あの否定していたエース練のようにその都度やりたい事をやって、余生を楽しむ時が来たと、そう感じるこの頃です。


スポンサーサイト

category: 思想

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

コメント

そもそもエース練なるものはこの世には存在しない…

….そう聞いたコトがありますが、本当なんですか?^^;

#- | URL | 2016/02/27 05:53 | edit

Re:

おや?エース練もご存知ない? てっきり、エース練に喜んで行かれている方と予想してました。

まあ、普通なら主催者の冠のついた〇〇練は、ある程度コースや内容が決まっているものと思います。
しかし、エース練は日替わりのビジョンのない練習なので、そういう意味では存在しないとも言えます (;´∀`)


なお、このブログはいろんな記事を書きますが、全て事実であり、僕自身の本音で語っております。

そのため、時に失言や暴言も吐くかもしれませんが、虚言を吐いたことはありません。

この先もそうであることをお約束します。 特に、ロリさんのお母様に固く誓います。

あ、万が一ロリさんのお母様とお知り合いなら、そう伝えていただければ幸いです (・∀・)

hiccolo #- | URL | 2016/02/27 07:21 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/858-a42c8ac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム