雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

葵春堂(愛知県豊川市) 

地元豊川に昨年6月オープンの葵春堂(あおはるどう)


originalas_20160313210753990.jpg
自宅から数キロですが、行ってみたら行列で、いつでも行けるからと止めたこと3回。

何かのついでだと機会を失うので、ヒマだった日に開店前から行ってみました。

一番乗りしてしまい、後ろが並んでたので食券機の写真は撮りませんでしたが、
メニューはラーメンと油そばがメイン。台湾ラーメンと台湾油そばがサイドメニューな感じ。



それぞれノーマルで750円と800円。トッピング増量は1000円超えの価格設定。

この地域は、パン屋やケーキ屋は都会価格だと許されないですが、ラーメン屋は許されるようです (・∀・)

さて、情報を頂いた台湾油そばも気になりますが、最初なのでメインのものを。
ラーメンと油そばで迷いましたが、油そばはミニサイズがあったので両方を。



和風鶏豚骨らーめん:750円

やけにテーパー角度の強い器で「ああ、スープ少なくてすむね~」とか思ってしまいました (;´∀`)



茶色く濁ったスープはややトロっとした粘度。

鶏よりも豚が強く、それ以上に魚介の風味が強め。瞬間的には動物系でも、後味は完全に魚介系です。
思ったほどのパンチはないものの、しっかり出汁感もあり、手間をかけられている事が伺えるスープです。

麺は初めて見るような麺で、写真だと薄いですが、かなり黄色が強めのテカテカした細い縮れ麺。
多加水と言うか多かん水であり、弾力はあるものの、小麦は一切香らず添加物臭さを感じます。



具はチャーシュー2枚、メンマ、ネギ、大きな海苔が1枚。
こちらはそれぞれ美味しく、特に四角く大きめなメンマは食感も良かったです。

スープも具もこだわりが感じられますが、麺にも少し愛情を向けてあげて欲しかった・・そんな感想でした。



油そば(小盛):600円

少し時間差で提供してくれました。
こちらも変わった形状の器で、写真の見た目ほど少なくはないですが、小盛りとはいえ物足りない印象。



ミンチ・ニラ・玉ねぎが三等分され周りを覆い、中央に卵黄、中にはモヤシも。
底に油タレ、上に味噌のようなタレがかかります。



混ぜれないような具が乗ったまぜそばが多いですが、こちらは簡単に混ざります。

味の強い具材で構成されるものの、混ぜみて食べるとわりと穏やかなトーン。
甘めの味噌がメインに、ピリ辛のスパイス、形には見えませんがニンニク風味が適度にあり。

ジャンク感がありつつ、計算されたようなバランスの良さも感じます。

しかし、こちらも麺が・・
ラーメンの麺より変な匂いは消されるものの、着色料入ってるんじゃないか?というくらい黄色い。



個人的には麺だけ残念でした。
ラーメンも油そばも「おお、これは・・」と思わせる部分がありましたが、麺が「ああ、これは・・」と。

さすがに自家製麺ではないと思いますが、当然お店としてはベストと思ってこの麺を使っているのですよね。
僕のイメージだと、インスタントラーメンのスープくらいしか合いそうにないですが・・

マーガリンやホイップクリームなどの植物性油脂は、その有害性から「食べるプラスチック」と例えられますが、
こちらの麺は、見た目がどこかプラスチックっぽいです。

まあ、だから食べれないと言うことはないですが (;´∀`)

また次回、台湾油そばを食べに行こうと思います。


スポンサーサイト

category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 2   

コメント

以前に『葵春堂』についてコメントさせて頂いた者です。
私はこの店が好みだったのですが、確かに麺が弱いですね。
hiccolo様はどの記事も的確の表現をされて勉強になります♫

食べ歩きを趣味としているので、これからの記事も楽しみにしてます。

nori #- | URL | 2016/03/23 09:54 | edit

Re:noriさん

どうもです! 
やっと行けまして、僕もけっこう好みの味でした (´∀`)

何かでラーメンや油そばの写真を見たときに、荒っぽそうな味の印象を持ちましたが、全然そんなことはなく。
味の強さや穏やかさ、荒さもあれば繊細さもあるようなバランスの良さを感じました。

それだけに、麺は本当にこれでいいのか?との疑問が強く残ってしまいましたが (;´∀`)

でも、このエリアのお店では今までなかったような感じを受け、総合的には好印象です。

食レポは個人的な好みの感想なので、偏った評価になっているかもしれませんが、
今後も何か参考にして頂いたり、また気になるお店でも教えていただければ幸いです (´∀`)

hiccolo #- | URL | 2016/03/23 20:50 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/884-da21e1fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム