雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

幸跳(愛知県豊橋市) 

昨年3月にオープンしたラーメン屋さん。


幸せが跳ねると書いて「さちはね」と読むそうです。



上段の醤油の方が自信があるのだと思いますが、今回はひとまず塩を。

少し食べてみて美味しかったら追加するのがローリスクですが、食券システムは追加オーダーしにくい。
いちいち買いに席を立たないといけないし、その説明も必要だったりします。

で、今回は思いきって、まぜそばをダブルオーダーするも、ちょうど麺が終わったそう。
夜開店の直後に行って3人目でしたが、2食で売り切れとは、昼に出尽くしたのかな?

これは醤油と塩のダブルかと迷いましたが、今回は塩ラーメンのみにしておきました。



細かな説明で、フランスの塩はスープの塩ダレに使っているのか分かりませんが、ゲランドかカマルグ?

ちなみに天然海塩なら、塩分過多はそれほど気にしなくて良いと思われます。



塩らぁ麺:780円


変わった器です。


スープは黄色がっかた透明で、多めに浮いた香味油は鶏油のよう。
鶏の風味とともに魚介がしっかり感じられ、適度な塩とのバランスが良い感じ。

無化調の塩ラーメンで、こんなに力強い味が可能なのかと少し驚きもあります。



麺は少し固めの仕上がりで、コシとは違うものの歯応えはまずまず。
ただ、使用食材に小麦がないので自家製麺ではないよう。

最近になってラーメンも食べ歩くようになり初めて知りましたが、ラーメン屋は自家製麺のお店は少ないよう。
製麺所に具体的なオーダーを出しているなら自家製と同じという考えなのかな。

まあ、自家製なら美味しいわけではないですが、個人的にはどうも中途半端なこだわりに感じてしまいます。



チャーシューは切り置いてあったのか、少し乾きや酸化が感じられました。
味はあまりついておらず、豚肉自体の旨みはあります。

大きめのメンマは味・食感ともに良く、海苔はかなり風味があって、ともに単体で美味しいです。



総合的にはかなり美味しい塩ラーメンでした。

食材の説明や「安心して食べれるよう化学調味料は未使用」的な文章から、ずいぶん健康志向なのかなと。
こういうお店はたいてい味気ないスープが出てきますが、誰も健康のためにラーメン食べに行かないかと。

こちらはしっかりした味のスープで、それでいてすっきりした食後感もありました。

無化調で美味しくできるならそれに越した事はないですが、しかし、無化調のまぜそばは美味しいのか?

次回は、醤油ラーメンとまぜそばのダブルオーダーでいってみようと思います (´∀`)


スポンサーサイト

category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/904-21eb261c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム