雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

支那そばや 日歩未(浜松市浜北区) 

2016/04/14 Sat 13:00訪問
日歩未(ひふみ)


続いては、約5ヵ月ぶりの訪問に訪問になるこちらへ。


 
メニューは変わらず何でもあり。
6~7種類ものスープを炊いて、自家製で麺も作って、餃子までやってます。

前回は醤油だったので今回は塩を。
具が美味しかったので具の増量バージョンと、サイドメニューも1つ。



デラックスらーめん(塩):1000円

浅いものの大きな器に良く分からない文字ですが、丼だけでもデラックスです。



焼き豚ごはん:250円

ラーメンと一緒に頼めば100円引き。
これとは別にチャーシュー丼もあり、こちらはチャーシューとは違う肉のよう。



醤油スープのような茶色っぽさが淡くあり、油が多めに浮いたスープ。

魚介は弱いのかなと思いきや、1口目は魚介をしっかり感じます。
さらに動物系や野菜などから取られた出汁と複雑に絡み合い、味も強くしっかりコクのあるスープです。

刻まれた玉ねぎが多く入っており、少し余分な感じだけありました。



細麺は小麦の風味が感じられるもので、柔らかめでも歯応えはしっかり。



チャーシューは2種類2枚ずつ。バラ肉はホロホロ崩れる感じで、肩ロースは噛み応えのあるもの。

ただ煮たり焼いたりしただけではないようで、とても美味しいチャーシューです。



ワンタンも美味しく、メンマはごく普通、茎は何か分からず特に意味を感じませんでした。



玉子は名古屋コーチンだそうで、お得感もあります。



こちらの肉はあまり好みではなく、チャーシューと比べるとかなり落ちます。
キャベツもタレと合わないですが、安いので文句は言えません。



別にどうでも良いのですが、口コミでは無化調とありましたが、少し化学調味料入ってますね。

後味はすっきりとは言えませんが、美味しい塩ラーメンでした。
スープ・麺・具、どれも高いレベルでまとまっていると思います。

豚骨と味噌は危険な感じがしますが、どうですかね (;´∀`)
今回のご飯物とは別のチャーシュー丼があるので、それと餃子でも良さそうな気もします。

何にせよ、また食べに行こうと思います (´∀`)



2016年4月14,15日 浜北サイクリング
日記
アルティザン(浜北区:パン)
おえかき(浜北区:ラーメン)
プティデリス(浜北区:ケーキ)
日歩未(浜北区:ラーメン)
都田駅カフェ(北区:カフェ)
ブロートリーベン(北区:パン)
蔵前家(北区:ラーメン)
ミルゥ(浜北区:ケーキ)
天日地鶏(浜北区:ラーメン)
ラポネット(浜北区:ケーキ)


スポンサーサイト

category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/907-2a9415f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム