雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

普通の男の子に戻ります 

ピチピチで派手な自転車ジャージ、特にレーパンですが、当然ながらあの格好は世間一般からは特殊。

自転車降りたら、場合によっては変質者です。

実は僕も、自転車に乗っている時以外はありえなく、人前に出るのは抵抗があります。
数人一緒なら怖くないみたいな部分はあっても、1人ではコンビニも入れません。

これは人によりけりな事で、エースなんかは全く気にせず、スーパーやファミレスでもレーパンで平気のよう。

ザックリ言えば性格の違いですが、中でも、自分に自信があるかが大きな差かなと感じます。

大げさに言えば、「俺を見ろ!」みたいな部分もあるのかなと。

マッチョな人は、脱いで身体を見せたがる傾向がありますが、エースにもそれに近い要素があります。
私服でも、普通の中年ならば絶対ムリな格好をし、他人からよく好奇の目を向けられてますが、本人は得意げです。

一方で僕は、いくつかの分野においては自信を持てる事もありますが、外見は全く自信がありません。

エースごときとは比べものにならない肉体美ですが、自信を持てるほどではありません。
エースと違って髪もフサフサですが、もちろん何の自慢にもなりません。

外見に自信がない僕は「極力、人から見られたくない」との思いがあり、そういった内心も影響しているのかと。

人前でレーパンを気にしない人の全てが自信家ではないと思いますが、多少なりその要素はあると思います。
他にも、自転車が大好きでサイクリストであることを誇りに思っている人も、気にしない傾向があるかなと。

残念ながら、僕はそのどちらでもありませんでした。


で、本題ですが、僕はレーパンを卒業します \(^o^)/


今後はもう乗るために乗ることはなく、「足」としての自転車なのでレーパンだと制限だらけになります。

今も長距離乗るときは、普通のズボンの下にレーパンを履いてますが、そろそろ暑い。
昨年の夏は、お店に入る前にズボンを着用してましたが、お店の前で着替える行為をするのもどうかと。

で、試しにサイクリング用のズボンを買ってみました。


モンベルのものですが、そのうち僕の服は全てモンベル製品になりそうです。


肌触りよく、ベンチレーション兼のポケット付き、インナーパッドが取り外し可能。
このパッドで長距離OKか分かりませんが、サドルもクッション性重視の物に変える予定。

だんだんと素人っぽく逆行していく感じですが、個人的には正しい流れかなと思います。

しかし、現在レーパンが15着、シャツは20着以上持ってますが、どうするんだ? (;´Д`)


・・余談ですが、自分に自信がないと成し遂げられない事は多いです。

例えば、もし13歳も年下の美女に求愛されたら、受け入れられるだろうか?

僕は、まず信じられないし、そんな子の相手が自分では申し訳ないと思い、それに応えることはできません。

やはりエースは、何から何までエースだなと、少し尊敬するこの頃です (・∀・)


スポンサーサイト

category: 戯言

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/919-f9b9f701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム