雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

Patisserie Bebe(愛知県愛知郡東郷町) 

2016/04/24 Sun 12:45訪問
ベベ

20160402201108636.jpg
せっかく尾張東部エリアに来たからには当然こちらにも。

3週間ぶりの間に何やらいろんな変化がありましたが、今回は5品をイートイン。



フレジェ:648円


前回から苺がトッピングされ、品名も「フレーズィエ」ではなく「フレジェ」に。
心配しましたが、構成の変更点はトッピングだけで、美味しいフレジェでした。



オペラ:498円


こちらでオペラは初めて見ました。

チョコレート・アーモンド生地・バタークリーム全て美味しいですが、コーヒーの味だけ少し物足りず。
それでも口溶け良く、重い味の素材ながら全く後に残らないキレの良さがありました。



タルト・オ・フレーズ:918円


ピスターシュのダマンドに、ナパージュがけのたっぷりの苺のタルトは、パリ空の物と同じ構成。

サクサクで香ばしいタルトに、アロマティック系の香りが良いピスターシュ、甘酸っぱさが引き立たされた苺。
全てがとても美味しいですが、パリ空と比べると少し穏やかに感じてしまいます。

価格も驚きの900円超えですが、こちらもパリ空が安すぎるだけでこれが適正価格かと。



フランボワーズとショコラ・オ・レ:572円


こちらも以前は「やさしくあたたかい」と言う文字が頭に付いてましたが、無くなりました。

しかし、優しく暖かいという言葉がぴったりなミルクチョコとフランボワーズのムースの味と食感。
ときおりカリッとしたアクセントのあるビスキュイ生地、フランボワーズジュレの酸味が全体を引き締めます。



フラン バニーユ:394円


ノンホモ牛乳とバニラたっぷりのフラン。
トロッとした口当たりのアパレイユで、バニラが弾けるように口の中を満たします。

半年ほど前にも食べてますが、粉がフランス産になって風味も良くなり、地味ながら最もオススメできるお菓子です。



アイスコーヒー:378円

今回、商品名に変化があったり、フランス菓子ではない新商品が出ていたりと気になったのですが、
ちょうどその件で、お店の方と常連さんらしき方が話をされており、聞き耳を立ててみました。

で、この地で続けていくために、もう少し一般受けするものも作っていこうと考えておられるよう。
たしかに田舎町でこんなマニアックな商品ばかりで大丈夫なのかなとは思ってましたが・・

隣がラーメン屋ですが、そこから流れてきた客が「うわっ」って感じで、すぐ出て行くケースも何度かあったりで。
お店の公式でも「子供向けのケーキはありません」と、客に媚びない感じでしたが、やはり難しい面もあるようです。

まあ、分かりやすい商品も出すというだけで、クオリティ低下に繋がることをしなければ安心です。

飲食業界だけの話ではないですが、良いものをこだわって作る職人がだんだんと淘汰されて、
商売を上手くやっているだけのお店がもてはやされているのは残念な感があります。

お店の一ファンとして、今後もできる限り訪問しようと思いました。



2016年4月24日 長久手サイクリング
モリコロパーク(長久手:イベント)
パンマルシェのパン
好来亭(日進:ラーメン)
ベベ(東郷町:ケーキ)


スポンサーサイト

category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆_ベベ(愛知:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/925-ae476016
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム