雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

吉見屋(埼玉県秩父郡皆野町) 

2016/05/03 Tue 11:00訪問
吉見屋


5日目はうなぎを食べるためだけに自転車で秩父エリアまで。
山間部なのであまり関東のイメージがない所ですが、関東平野からだとそんなに山ではなかったです。

開店少し前に到着し待つも、時間になっても暖簾が出たり明かりがつく事もなく。
試しに戸を開けてみたら営業されるとのことでした。



テーブル席もありますが、良い感じの座敷に案内されました。
少ないデータではありますが、うなぎ屋の場合、外観・内装にお金かけてないお店の方が当たる気がします。



メニューはうなぎ料理のみで、ひつまぶしもあり。

うな重と白焼きもオーダーしてみました。



白焼き:2000円


あまり良い記憶がなく、普段はまず食べない白焼き。



白焼きはダイレクトにうなぎの味や匂いが出るわけで、これまでの経験上ではドロ臭さが気になりました。
しかし、こちらは地下水でしっかり打たせてドロを吐かせているそうで、臭みは皆無でした。

関東でのうなぎは捌き→串打ちから、白焼き→蒸し→蒲焼きで、白焼き単品はどこまで?の疑問がありました。
どこもそうか分かりませんが、こちらは蒸しまで入っているようで、ふんわりして箸でスッと切れます。

この白焼きを1口2口食べて、初めて感じる美味しさに少し興奮しました。



特上うな重:2900円


切り身が重なり尾がはみ出し、下のご飯が全く見えないうなぎの量。

安定の三河一色産で、さらに肝吸い・メロンまで付いてのこの値段は・・
都心の有名店なら倍以上、地元のうなぎ屋ですら1.5倍の値段はしそうです。



タレはご飯全体に染み渡るくらいの量がかかり、そのためかご飯は固めに炊かれています。
甘みとしょっぱさともに穏やかで、どっちが強いとも言えない良いバランス。



うなぎは白焼き同様、丁寧な仕事がなされているため小骨もなくフワッとしてトロけるような食感。

余分な脂は落とされてますが、脂が乗ってないという状態ではなく、適度な脂っぽさも。

脂には良さも悪さもあるわけで、蒸すことで脂を落とすというのは諸刃の剣みたいなイメージでしたが、
こちらはネガティヴ要素だけを取り除いたかのように、うなぎの旨味を堪能できます。


大満足のうなぎでした。 値段も安くて文句なしです。
お店の方もとても親切で、自転車は敷地内に入れてもらえ、帰りには水もボトルに補充させて頂きました。

難点があるとしたら、注文してから捌くので蒲焼きだと40分以上かかります。
食べている間に2組のお客さんが来ましたが、それを聞いてやめて行かれました。

これだけの物が食べれるなら、普通の飲食店より+30分は大したことないですが、確かに早いに越したことはなく。
で、予約可で、オーダーを決めて到着時間を電話すれば、それに合わせて調理してくれるそうです。

また、うなぎを食べるためだけに秩父に行きたいと思います (´∀`)



2016年4月29日~5月5日 GW旅行
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5 日記6 日記7
河口湖(河口湖村:ランニング)
レイクベイク(河口湖村:パン)
スローガーデン砧(河口湖村:パン)
司食堂(河口湖村:食堂)
なかむら(河口湖村:うなぎ)
山中湖(山中湖村:ランニング)
与里道(道志村:食堂)
大豊(山中湖村:和食)
川越ベーカリー楽楽(川越:パン)
入間川サイクリングロード(川越・狭山:ランニング)
かすみ食堂(川越:食堂)
ぽんぽこ亭(川越:うなぎ)
荒川サイクリングロード(江戸川区~滑川町:サイクリング)
福ちゃんの店(鴻巣:食堂)
久良一(鴻巣:うどん)
吉見屋(皆野町:うなぎ)
恵比須屋食堂(東松山:食堂)
アルカイク(川口:ケーキ)
シャンドワゾー(川口:ケーキ)
アカシエ(浦和区:ケーキ)
ラリュ(緑区:パン)
榎本牧場(上尾:ジェラート)
和香(浦和区:うなぎ)



スポンサーサイト

category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆_吉見屋(埼玉:うなぎ) 
TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/944-da1f9a10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム