雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

和香(さいたま市浦和区) 

2016/05/05 Thu 19:15訪問
和香


GW旅行で最後の食事へ。

埼玉に来た目的が荒川サイクリングロードとうなぎですが、浦和は蒲焼き発祥の地だそう。
「浦和と言えばうなぎ」と例えられるほどで、お店もたくさんあるようです。

で、いくつか候補のお店があったものの、最初にこちらへ。
7席しかないお店でいつも満席・行列だそうですが、とりあえず行ってみたら1席空いてました。

第一候補ながら並んでたら止めようと、ほぼ別のお店に行くつもりだったので、これがどう出るかと。



チラッと調べた事前情報ではコスパが良いとの評価多数。

質・量とのバランスがあるので、単価だけでは判断できませんが、安めの設定ではあり。
さらに一品料理に珍しい物があるのが特徴的ですが、そんなに取れない物なので即売り切れるそうです。

こちらでも白焼き&うな重をオーダー。



白焼き(竹):1600円

低価格ながら充分な大きさで厚みもあり。



蒸し器に長々と入っていた気もしますが、食感はわりとしっかり。
臭みは全く感じず、炭ではなくガス焼きですが香ばしさがあります。



うな重(特上):2900円

これは凄い迫力でした。
ご飯がうなぎで見えないだけでなく、入りきらずうなぎが重なって、さらに肝吸い・お新香付き。



白焼きの提供から20分以上の時間をかけられた蒲焼き。
照り焼きのようにテカテカとしたタレを加えた焼きは、独特な甘みのある味わい。

かなり甘さが強いですがイヤらしさはなく、うなぎそのものの美味しさで問題なく食べれます。



ご飯はかなり固め。
今回、川越や秩父のお店も固かったですがそれ以上、失敗なのではと思うほど固い。

個人的には固めが好きだし、水分かかる物なのでなおさらですが、それでも違和感ありすぎなほど。
ただ、ボリュームも含めてガツガツと食べる感じになり、気分は良いです。


こちらも大満足でした。
ここや秩父のお店の値段・質・量を基準にしてしまうと、他のお店で食べれなくなってしまいそうです。

好感を持ったお店があっても、めったに行けないエリアは他のお店も試してますが、
また浦和に来たときは、うなぎに関しては、並んでもこちらに行こうと思います (´∀`)



2016年4月29日~5月5日 GW旅行
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5 日記6 日記7
河口湖(河口湖村:ランニング)
レイクベイク(河口湖村:パン)
スローガーデン砧(河口湖村:パン)
司食堂(河口湖村:食堂)
なかむら(河口湖村:うなぎ)
山中湖(山中湖村:ランニング)
与里道(道志村:食堂)
大豊(山中湖村:和食)
川越ベーカリー楽楽(川越:パン)
入間川サイクリングロード(川越・狭山:ランニング)
かすみ食堂(川越:食堂)
ぽんぽこ亭(川越:うなぎ)
荒川サイクリングロード(江戸川区~滑川町:サイクリング)
福ちゃんの店(鴻巣:食堂)
久良一(鴻巣:うどん)
吉見屋(皆野町:うなぎ)
恵比須屋食堂(東松山:食堂)
アルカイク(川口:ケーキ)
シャンドワゾー(川口:ケーキ)
アカシエ(浦和区:ケーキ)
ラリュ(緑区:パン)
榎本牧場(上尾:ジェラート)
和香(浦和区:うなぎ)


スポンサーサイト

category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆_和香(埼玉:うなぎ) 
TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/954-a3127f06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム