食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

蔵前家(浜松市北区) 

2016/04/15 Sun 11:00訪問
蔵前家(くらまえや)

 
パンで失敗した後は、少し戻って三方原エリアに。

この地方では珍しい家系ラーメンのお店。
それもインスパイア系ではなく、直系である横浜の六角家の姉妹店だそうで、正統派の家系を謳われてます。



ラーメンは1種類だけで、量・トッピング別。 他はつけ麺、まぜそばがあります。

本格的な家系は好みに合いそうなので、思いきって最大量のメニューに。



家系おなじみのこちらは全部普通にしておきました。


カウンター席からは、かなり巨大な釜に豚骨がグツグツ炊かれているのが見られます。



特チャーシュー:1100円

いわゆるチャーシュー麺特盛りで、麺は2倍だそう。



完全に2層になった乳化度合。
お好み調整できる「油の量」は、この表面の香味油と思われますが、普通でも多めです。



ドロッとしてるかなと思ったらそうでもなく、サラサラではないものの粘度はわりと低め。
1口目はブワッと豚の匂いがきますが、その後は醤油に調和され、見た目に反してかなりマイルドな印象です。



麺は横浜のお店で食べたもの同じようで、何でも、直系の家系専門の製麺所があるとか?

気持ち柔らかいとも感じますが、もっちり感があるので固くないほうが良い気がします。



4枚入ったチャーシューは少し醤油味がついてますが、あまり特徴なく。
プラス200円で2枚増か3枚増か分かりませんが、個人的には増量するほどのものではないかなと。



素材がシンプルなので分かりやすい味です。

豚骨醤油スープは二郎系も同じですが、あちらは豚骨の出汁は弱く、背脂やラードで豚の味を出している印象。
家系はしっかり豚骨を炊いて出汁をとっているので、違った感じがあります。

醤油薄め・油少な目でオーダーすれば、さらに豚骨を感じられるのかなと。
個人的にお好みオーダー可なお店は好きではないですが、その日の気分によっては良さそうです。

次回は、うすい・あっさりオーダーか、それともまぜそばか。

近いうちにまた行こうと思います (´∀`)



2016年4月14,15日 浜北サイクリング
日記
アルティザン(浜北区:パン)
おえかき(浜北区:ラーメン)
プティデリス(浜北区:ケーキ)
日歩未(浜北区:ラーメン)
都田駅カフェ(北区:カフェ)
ブロートリーベン(北区:パン)
蔵前家(北区:ラーメン)
ミルゥ(浜北区:ケーキ)
天日地鶏(浜北区:ラーメン)
ラポネット(浜北区:ケーキ)


スポンサーサイト

category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/974-9331db98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム