雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

つけめん舎 一輝(愛知県岡崎市) 

2016/07/02 Sat 11:30訪問
一輝


岡崎市でまぜそばの食べ歩きをしようと、最初にこちらへ。

岡崎で最も人気らしいラーメン店で、開店10分前に着いて5人目。 開店時間になると結構な行列になってました。

つけ麺のお店ですが、まぜそばや二郎系もあり。
さらに看板に「北京飯」の文字があり、こちらの店主さんと北京の店主さんはご兄弟だとか。



メニューは看板通りつけ麺がメイン。
食券機の文字ではどんな物か全然分かりませんが、スタンダードと思われる一番左のまぜそばにしてみました。

まぜそばの方は白/黒が選べるとの事で、何なのか分かりませんが、リスクの少なそうな白に。
ニンニクの有無も聞かれ、そちらは有りで。



白まぜ:880円

中央に温玉・ニンニク・魚粉、周りに水菜・刻み海苔・九条ネギ・チャーシュー。
食券を出して5分足らずでの提供でした。



白とはどんなタレかと思ったら、タレのような物は底になく、麺に絡ませてあるだけの本当の汁無し?

味としては白:塩で、黒:醤油だろうとの予想はつきますが、タレ無しは予想外でした。



とりあえず混ぜますが、水気が少なく、さらに生卵でなく温玉なので混ざりにくいです。



もちろん塩は入っていると思われますが、塩らしい味はあまりなく。
ピリッとしたスパイス感と、マイルドな少量のタレで、まぜそばにしてはあっさりした味わいです。

つけ麺のお店だけあり、麺はかなり特徴的なもっちり感。
チャーシューはまずまず美味しく、九条ネギや海苔の風味も良く、総合的に美味しいまぜそばです。



〆に追い飯があるようですが、この汁無しでご飯をでどう混ぜるんだ?と。



が、汁も入って来て、こちらでは「追い汁飯」と呼ぶらしいです。
まぜそばの味とは全く違う出汁つゆなので良くも悪くもありますが、美味しいことは美味しいです。


こちらは独特なスタイルでなかなか好印象でした。
ここなら苦手意識のあるつけ麺もイケそうな気がします。

麺は「こだわりの特注麺99.99(フォーナイン)」とやらで、かなりアピールされており、実際に美味しいです。
が、個人的には、自家製ではないものを自慢されてもねー、と思います。

どのお店もラーメンオタクも、そこは疑問に感じないのですかね (;´∀`)

ちなみに隣の方が「鶏二郎MAX」とか言う気持ち悪いラーメンを食べてました。
こちらの二郎系はお金を貰っても食べたくないですが、1度はつけ麺も食べに行こうと思います。



2016年7月2,3日 岡崎市
一輝(岡崎:ラーメン)
まるぎん商店(岡崎:ラーメン)
末広(岡崎:ラーメン)
まるぎん二号(岡崎:ラーメン)
やま辰(岡崎:ラーメン)
ばーばら(岡崎:ラーメン)


スポンサーサイト

category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/991-d1ee34e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム