食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

2018GW旅行:4日目 

今日も眠りは浅いものの8時間ほどの睡眠。

べ、別に宿代がないほど貧しいわけではなくって、少しサバイバル能力を身につけたいなと。
その効果あってか、昔は環境変わると体調崩す子でしたが、ずいぶん強くなりました。

しかし、僕の車の近くには自転車旅でテント張って寝ている方がおり、とても敵いません (;´∀`)


当初はしまなみに月曜日の昼くらいまで滞在予定でしたが、今日の夜から明日にかけて100%の雨予報となり、いろいろ予定変更せざるを得ず。

さらに今日も午前中は晴れのはずが早朝から雲っており、雨が早まる可能性が高いため、怪しくなったらすぐ戻れるような近場を散策しようと。

と思いつつランニングしてたら、道を間違えて、無駄に2時間・30kmほど走って8時過ぎのスタート。



昨日は早朝からサイクリストで賑やかな駐車場でしたが、大型連休最終日、天気も微妙な今日は8時で10台ちょっとの車しかなく。

そんな状況なので、今日は隣の生口島で。
生口島には結局3日連続で上陸してしまいました。



誰もいないから、また来ちゃった (・∀・)



さらにチキン5本食いで遅めの朝食。



ベタな観光をしておこうと美術館へ。



全てではないですが、いくつか響く絵がありました。



そして寺も。



こんな物がある上のエリアに・・



ギャップが凄い。



けっこう圧倒的ですが、元々は芸術的な意図の建造でも、最近ではインスタ映えスポットとかチャラい言われ方しそうで・・やっぱり言われてた (;´∀`)

しまなみ全域で美術館とか博物館が多くあるようで、その辺もいずれ完全制覇の予定。
特に興味はないですが、なるべくお金を使っておきたく、それならこういった所がより良いかなと。



それから軽く昼食をとって・・



食後にインスタ映えドリンクを (・∀・)



絶対行かないつもりだった最大のメッカも、近くに支店があったので再確認を試みましたが、やっぱり原材料的に怪しく、体力落ちそうです。



ここまできたら、もう1発観光的なお店へと。



特に美味しくはないですが一応はセーフで、食べても弱らないかと思います。


この後はフェリーに乗ってさらに離島への上陸予定が、午後から早くも雨に。
ここから天気が回復することはないので、今回はこれまでと割りきって、しまなみを後にする事に。

と言っても愛知に帰るわけでなく、明日寄り道する予定だった岡山に。
雨の中の車中泊はキツいので、倉敷市まで移動してホテル泊。



ベッドがある!風呂もトイレもある!TVも冷蔵庫もポットもある!Wi-Fi使える!
1万くらい払ってもいいような気分ですが、駐車場込みで6千円・・普通が幸せってこういうことか (;´∀`)

ホテルは倉敷駅近くを選んだのですが、去年少し寄った時に興味深い場所があったのですよね。



美観地区。



その名の通り良い感じです。

ぜひとも趣ある日本家屋で郷土料理に地酒といきたいところですが、ここだ!と思ったお店はなぜか休みで。

観光地で日曜休みだとなお良さげで、また来ようかなーと。



で、とりあえずウォーミングアップでチャラめの焼き鳥屋でもいっておくかと。



地ビール3本に・・



地酒2本で一発終了してしまいました。

だいたい飲み屋だとこうなりますが、1人店飲みでも3時間いけてしまうのが、僕の人間強度の高(略)



〆のラーメンまでいって終了。

あれ?何食っても美味く感じる・・普通が幸せっ(略)

臨機応変の能力も高まってきてると感じた1日です。


category: 旅行記

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

2018GW旅行:3日目 

21時就寝5時起床。



大三島の道の駅自体ほとんど明かりがないのですが、施設から離れた駐車場での車中泊のため夜は真っ暗で、日没したら夜明けまでは寝てるしかないという素敵な環境。



お湯を沸かして・・



ドリップバッグですが、缶コーヒーよりはマシ、そしてアウトドア感があって楽しいと。

やる事ないので1時間ほどランニングして、7時半頃サイクリングに出発。
今日は本州側の2島、向島と因島に行って、そこからは流動的かつ能動的な行動を。



まずは向島まで逃走 (・∀・)



観光スポットなチョコレート屋へ。



離島であり、さらに山奥の凄い所にありますが、こういったお店の方が話題にはなるのかなと。
そして、この手の微妙に珍しいものをお土産にあげれば女の子が喜ぶと。



女の子の知り合いなんてそんなにいないですが、この旅で新たに知り合ってしまうかもしれないので、いっぱい買っておきました (・∀・)


それから外周部に戻ろうと思うも、Googleマップによると、すぐ近くに高見山公園・展望台なる場所があるので行ってみることに。



高見山なる名称なので、「さぞかし高みの見物できるのだろう・・あれ?全然高くないじゃねーか」な話のつもりでしたが、けっこうな激坂を登り、高みの見物をするハメになりました。



さらに近くの洋らんセンターなる施設で高嶺の花を見学。



猪カレーとか興味深いメニューがある飲食エリアがあったものの、残念ながらご飯が炊けるのに1時間かかるそう。

外周部に出て市街地に。



向こう側が本州ですが、普通に泳げる人なら余裕な距離です。
なぜ警察は泳いで渡るはずがないと決めつけたのか謎すぎる。



あえて渋い食堂を探して親子丼。



さらに別のお店でチープなラーメンも。



そして橋を渡って岩子島という小さな離島に上陸してグルッと1周。



存分に時間をかけて向島・岩子島のパトロール終了、逃亡者はいませんでした。

因島に戻り、とりあえず外周部を。

因島の推奨ルートは中央突破な感じで、外周部は案内表示もないほど推されてませんが、水軍スカイラインなる東側はかなりのアップダウンとコーナーが続き、良い練習コースのイメージ。

まあ、僕は心拍2桁で走り続けてますけどね (・∀・)



途中で左に曲がれば因島公園まで800Mなる看板があり、行ってみたら激坂の800Mだったというお馴染みのイジメを受け、夕日が綺麗らしい因島八景。



かなり険しい道を歩かされ、ビンディングシューズでは死ぬと思われます。



少し移動してカレー。
ついにちゃんとした料理を食べれました。



いろいろ寄り道してたら予想外に遅くなり、今日も早く酒飲んで寝ようとそのまま帰路へ。



変化球の部類ですが、この猿シリーズの焼酎はかなり好みで、これもこの旅での発見。



酒量が増えるので、持参したナッツ2kgくらい食べてます。
まあ、せっかく旅して痩せて帰るわけにはいかないので、頑張ってます (・∀・)

そして1人で車の中でこれだけ飲め、この日記を書きながら1日を振り返り、それなりに楽しめてしまうのが、僕の人間強度の高さかと。

決して良くない意味ですけどね。


しかし、昨日今日と大まかなプランはあったのですが、2割くらいしか遂行しておらず。
行ってみたい所に行ききれず、さらに行ってみたい所が増える有り様で。



特に、フェリーで行ける島がいくつかあり、これは行ってみたくて仕方ない・・

明日は愛媛側の残り2島の予定でしたが、そちらはまたの機会にして、今やりたい事をやるべきかなと。

年に2回来るつもりですが、それでは足らない感じになってきました (;´∀`)


category: 旅行記

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 4   

2018GW旅行:2日目 

遅い目覚めで6時半に兵庫を後にして広島へ。

昨晩は少し雨が降り、今朝も岡山あたりまで雲がどんよりして、たまにパラつきましたが、広島に近づくにつれ雲が消えてさすが俺。



今回は車でしまなみ入り。
後でこの道を自転車で通りましたが (;´∀`)



そして大三島のこちらを拠点に。
本州からは4つ目の島に入ったところで、愛媛県になります。

なかなか交通量が多く9時頃の到着となり、先にお土産などの買い物を。




何の行列かと思ったらレンタル自転車の受付らしく、しまなみ恐るべし。

そして僕もサイクリングへと。



今回の仕様はバッグが前後に3つ、さらにリュックも背負い、途中で何買っても持ち帰れます。
あとはミニベロにフラぺで、絶対に速く走れない状態に。

とりあえず今回は6つの島、さらにもう2つの小さな島に行けるルートがあり、8島を巡ってみる予定ですが、絶対的なことは決めずにその時の気分でどこに行くか選ぼうかなと。


まずはウォーミングアップをかねて拠点の大三島を1周してみることに。

ちなみに、しまなみで最も広い島になるようですが、主要道を通っての1周で40kmちょっとらしく、8島の丸1周合計でも本気出せば1日で終わってしまうので、ゆっくりと。



推奨ルートでの基本はオーシャンビューですが、1周すると山間部もあり。



しかし大三島は広いわりには観光的には弱いようで、1周しても特に興味のある場所はなく、神社をチラッと観てダムカード貰いに行っただけで終了。

続いてすぐそばの橋を渡って生口島へ。



さらに生口島から繋がる高根島という地に。



1周10kmもない島で、半分は気持ち良い海岸沿い、半分は圧迫感満載の山道でした。



観光スポットに続く道すら未舗装です (;´∀`)

生口島に戻り、お昼過ぎてお腹が減るも、観光ガイドやメディアに出るお店は避けて推奨ルート以外にあるお店に入ってみようと思ってたのですが、店がない!

そうか・・店がないから推奨されてないのか・・と悟りました。



なお、もう1つフェリーで行ける島があったので、明日か明後日か秋か来年に行ってみようと。

離島に行くって結構萌えますが、・・秋も来年も来るつもりなのかよ。



店がなさそうなので推奨ルートに戻って、結局一番ベタな所に行こうとするも大行列でやめて、「芸能人来ました!」な張り紙がいっぱいの最もベタなお店をチェック。



揚げたてでムダに美味いです (・∀・)



突然喉が渇き、ここまで6時間くらい経ってましたが、何と1滴も水を飲んでないことに気付き、近くのこれまたベタな古民家カフェへ。



コーヒーぬるくてビビった。



1周せずに終了。



大三島に戻り、開いているお店が喫茶店しかなく、そこでチープな食事。

宿代かからないので、食費をかけたいのですが、使う場所がない!



さらに温泉も310円!



今日はバナナ風味のビール3本と、マスカット風味の芋焼酎。

いやー旅行楽しいわ、サイクリング楽しいわ (´∀`)


category: 旅行記

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 6   

2018GW旅行:初日 

月曜日にも休みを取れて、今日から5連休の小型連休で、サイクリングのためだけに聖地しまなみ海道へと。

今日は移動日と割りきって、西宮近辺にてパンと洋菓子のお勉強をしてみることに。


朝4時に出発して、雨の中けっこうな交通量で西宮市に6時半到着し、24時間500円のコインパーキングにて少し仮眠。



そして自転車にて買い出し。

まずは芦屋でパン屋1軒、西宮でパン屋4軒とケーキ屋2軒へ。
正午くらいに買い出しを終え、とんかつ食べてから、さらに伊丹市でケーキ屋1軒。

行きたかったのは芦屋のお店だけで、西宮はついでに人気店回ってみるか、伊丹の有名店も1度は行っておくかくらいで。

いろいろ写真など見る限り、多分ダメだろうなと思ってましたが、可もなく不可もなくで、富裕層が多いエリアにしては価格が安いため、大きな失敗はなく済んだかなと。

しかし、1番良いかなと思ったところがイマイチで、1番ダメかなと思ったところが意外と良く、まだまだ勉強不足です。


それより、別に何軒行っても何個買っても良いのですが、それを食べないといけないわけで・・
しかも、律儀に全て写真撮ってメモしながら食べるって・・我ながらマメ過ぎて真面目すぎて勤勉すぎてビビる。

しかも何か知らんけどパンが40個くらいあり、日持ちも腹持ちも、明後日の朝くらいまでは持ちそうですが、もうパン食べたくないです (;´∀`)


結局、車内にて一通り食べ終えたのが18時半と・・到着してから12時間かかって西宮を後に。

それから広島目指したものの、もうビール飲みたいし寝たいとなり、SAで車中泊しようかと思うも、風呂入ってないしビール売ってないしで。



ちょっと調べて三木市で降り、日帰り温泉入って道の駅で車中泊。

あれ?しまなみ海道までちゃんと行けるのかな・・って感じになってます (;´∀`)



2018年5月3日
ヤマウチ(西宮市:パン)
ビオブロート(芦屋市:パン)
コンセントマーケット(西宮市:パン)
トリコ(西宮市:パン)
エイジニッタ西宮市:ケーキ)
ヨシカワ(西宮市:パン)
ジヴェルニー(西宮市:ケーキ)
あかねや(西宮市:とんかつ)
ラクロワ(伊丹市:ケーキ)


category: 旅行記

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

2018春旅:最終日 

ぐっすり眠れて、明かりが出てきた5時半頃に厚木出発。

懸念の246号でしたが、早朝はとても快適で、厚木~秦野あたりはスイスイと。
秦野の短いトンネルを抜けると同時に富士山がドンと現れ、おお・・と呟いてしまうほど良い道で。

しばらく進むと、あれ?ここ通ったことあるぞ・・という風景と思ったら、ヤビツ峠の入り口でした。
東京からはこんな所まで来ないと山岳練ができないのか・・だから逆に練習強度が上がるのか・・とか考えて。

そこから松田~小山の山間部はアップダウンとカーブが続いて、練習概念で走るのはとても良い道ですが、橋やトンネルが多くスリリング。

御殿場は時間と共にそれなりの交通量、裾野のバイパスだけ面倒な回避ルートありましたが、特に問題なく沼津まで。

昨日は重量的に1日何も食べてないようなレベルで、さすがに空腹でしたが、24時間営業のチェーン店しかやっておらず、バイトが作ったインスタント食品に普通の金額を払いたくないので、沼津までガマン。



まあ、沼津も漁港しか営業してない時間ですが・・漁港、お前もか!


20180325175349975.jpg
チャラくない小さな個人店に行きましたが、チャラい盛り付けで出てきました。


20180325175105393.jpg
せっかくなのでヨーソローって。



今日は臨時の駐輪場があり、ロードバイク用のスタンドも完備されてましたが、そんなに自転車来るんですかね?


愛知に向かって10時頃に再スタート。
気温も上がり風も穏やかで、短パンで気持ち良くいけるベストコンディション。

時間に余裕もあるし海沿い行こうかなーと思いましたが、遠回りするほどの余裕か分からないので、いつも通りの1号メインで行ってみることに。


20180325174558468.jpg
時間的余裕の分は、島田市で1度食べておきたかったラーメンを。


200km越えても疲労はないのですが、やはりケツや首が痛くはなり。
まあ、これは万全の状態でも300kmレベルになると痛むので、避けては通れないのかもしれません。

それでも場所としての目的地なら、ただ頑張っていれば少しずつゴールに近づき、必ず辿りつけます。
これがトレーニングの話だと、毎日頑張っていてもゴールに近づいているのかすら分からない。

ひょっとして自転車は精神的ではなく、物理的な目的地を目指して乗るものですかね・・・

気付くのに10年くらいかかりました。


で、ギリギリ日没前に豊川到着し、充電器忘れて計測できてないですが、たぶん260kmほど。

いろいろと準備不足の旅でしたが、良い感じで終われました。



2018年3月25日
せきの(沼津市:食堂)
沼津バーガー(沼津市:ハンバーガー)
カナキン堂(島田市:ラーメン)


category: 旅行記

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム