雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

2017GW旅行:5日目 

なんとなくの計画だったとはいえ、完全に予定崩壊した今回の旅。

目の前に新幹線の駅もあるし、もう帰ってもいいかなーとも思いましたが、三島は行く機会のない所なのでちょっと滞在してみようかと。

ただ、もともと観光に興味がない上に、特に有名スポットもないので、やはり行きたいところはなく。

まあ、どうせ有名どころは連休中には行けないですが・・
鎌倉や箱根はヒドくて、車で行ったらピーク時は1時間で3キロくらいしか進まないと思われます。


で、ランニングしながら宿の近くをブラブラと。



三島大社。

神頼みするほどの問題を抱えた事がないのは幸せなのかなと。



鹿にエサやり。

ジビエとは違うのであまり美味しそうではないですね。
地元近辺には野生の鹿がけっこう生息してるので、いつか食べたいです (・∀・)


自転車始めた時、同じ道でも車とは見える風景がずいぶん違うんだなと思いましたが、ランもまた変わります。


ランと言うか、徒歩でしか行けない道もあったりして面白いです。



そこそこの距離がありました。



お?と思った瞬間に止まれたり引き換えせたりするのも良いです。


で、うなぎ食べる前にちょっと沼津へ。


大きめな公園があったので、とりあえず走って。



沼津でとんかつ。
過去に2回行ったもののお休み。3度目の訪問にしてやっと食べれました。

わざわざ沼津までとんかつ食べに行っても良いかなと思うくらい、魅力的な職人の仕事です。



三島に戻って、川沿いに整備されたコースがあるとの事で行ってみました。



予想以上に川沿いでした。



溶岩噴出を期待したものの叶わず。



そして6000円のうな丼。

ランチ2発目には多すぎな量で、この後はちょっと走れなかったです (;´∀`)



5kmくらいは歩いてるので、今日もまたショボイ運動量になりました。
今回の条件だと、自転車30kmよりも、荷物なしでラン30kmの方がラクです。

まあ、日中は雨が降りそうな感じはなかったものの、かなり風が強くて、もし海沿いを自転車で走ってたらリアルに泣いたかもしれず、これはこれで良かったかなと。



夜は三島コロッケとやらを。

ランチ以外は特に盛り上がりのない1日となりました。

それにしても肩や背中の痛みが増しており、ホテルにマッサージがあるので頼もうと。
その前にコンランドリー使用のため、館内を何度か歩いてたのですが、2人のデリヘル嬢と遭遇 ( ゚д゚)ハッ!

何かに負けた気分で、"普通の"マッサージを受け・・・しかも、あまり良くなった気がしない (ヽ'ω`)

明日は早朝にワープしてから自転車で帰ります。


category: 旅行記

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

2017GW旅行:4日目 

今日は当初の予定では、明け方くらい東京出発から三浦半島ぐるっと回ってさらに箱根越えのイメージでしたが、自転車置いてきちゃったし、三島半島もう走ったし、昨晩遅くなって寝不足だし中止。

何より、一昨日100㎞強を10時間近くかかったので、僕に山越え200㎞は不可能だと悟りました (ヽ'ω`)

とりあえず今日は静岡に入れば良いので、ノンビリ宿を出て電車で藤沢まで戻って駐輪場へ。



ライトのブラケット盗まれた・・きっと隣に止まってたジャイアントだ。
しかし、あんな物も盗むのか・・・サイクリストってタチ悪いな (;´Д`)



もしやと思って行ってみたら、駅前のビッグカメラに売ってました。
ビッグカメラの自転車部品の品揃えが豊富すぎてビックリ。あさひより凄い (;´∀`)


気を取り直して出発してすぐさまランチ。


ターブルオギノ湘南。
こちらはランチビュッフェをやっており、11時からと思ったら11時半で、30分ほど本屋で時間潰し。



これらが食べ放題でたった1500円って・・毎日行きたいわ Σ(´∀`;)

良い物をモリモリ食べて改めて出発。



さようなら湘南。また会おう。何なら来週・・・


さて、箱根なんて真っ当なサイクリストにはたいした標高の山ではないですが、僕レベルになりますと、絶対に途中で足を着く自信がありました。

まあ、登りはヤバいんだろうなと思ってましたが、想像以上で。
腰痛というものに縁がなくて、腰が痛いというのがどういう事なのか謎でしたが、何か分かった気がします (ヽ'ω`)

しかし、今回の旅で見かけるサイクリストは、リュック背負っている人が半分くらいな印象。
僕よりも重いんじゃないかなと思うような人もチラホラおり、メンタル強いなーと感心します。

正直、能力的な話で、ガチなロード乗りで負ける人はそんなにいないと思いますが、ひょっとするとああいう人たちのほうが負けるかもしれません。

誰かと一緒じゃないと乗れないようなガチライダーより、絶対的に人として強いと思います (;´∀`)



で、頑張りましたが、やはり最後まではムリで、ヒーメヒメヒメッとか歌ってみてもダメでした (ヽ'ω`)



ちょっと休憩して、さらに数キロ登って頂点。



道の駅から。



余裕があったら芦ノ湖ランニングとか思ってたのですが、とんでもなかった・・

あ、脚の疲労はゼロで、肩とか背中とか腰とか尻に激痛が発生してただけですが (;´∀`)



で、下って今日は三島に宿泊。
たぶん、走行時間だけで測ってもAve20km/h切ってますかね。


三島と言えばうなぎだーと、うなぎ食べに行こうと思い外出したら、ドリンク半額タイムサービスの中華食堂があったのでちょっと2~3杯と。


3品オーダーしたらとんでもない量が出てきて、うなぎ屋いけなくなりました (;´Д`)



1泊4600円のビジネスホテルですが、綺麗でベッドも大きくてPC設備があったりします。
まあ、比べるのは筋違いですが1泊1万以上する三軒茶屋のホテルより全てにおいて良いです (;´∀`)

で、ホテルもいい感じだし、もう伊豆半島ムリだし、明日の天気も微妙だし、ちょっとルート上の問題も発生したし、うなぎ食べ損ねたしで、三島に2泊します (・∀・)

明日は三島で50kmほどランニングですかね。


category: 旅行記

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

2017GW旅行:3日目 

今日は東京にて、この旅のメインイベント。

ひとまず午前中はランニングをしておこうと駒澤公園へ。



ウォーミングアップがてら自由が丘から徒歩で。
駅周辺に中国人の団体が300人ほどいて怖かったです (;´∀`)



今日は100㎞以上ランニングしても消費しきれないほどのカロリー摂取予定ですが、少しだけ足掻いて。



それからレストランまで再び徒歩で。

公園までも公園からも、一方通行の多い住宅街を歩いてるので田舎の地元よりも静かで穏やか。
あと、マイカーの外車率が30%くらいです (;´∀`)


ランチのレストランにはランニングウェアで脚丸出しで行きましたが、サイクルジャージでTTバイク店内に持ち込んだ方がいたので、短パンなんて可愛いもので・・



そんなギロッポン恩恵を受けて肉ドンと。

なお、来週も東京行って2夜連続のオギノです (・∀・)



その後はオフ会的な流れ。

あ、横のテーブルに次長課長の河本がいた Σ(´∀`;)



ホテルニューオータニ。



イベント。



生PIERRE HERME。

記念になりました。



ついでに新橋の高架下デビュー。


ワイングラスの日本酒 Σ(´∀`;)

中身の濃い1日でした。


category: 旅行記

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 4   

2017GW旅行:2日目 

当初の漠然とした計画では、今日出発で神奈川入り、明日は東京へ。
そして明後日からの3日間で、東京から延々と海沿いを自転車で走り続けて愛知まで帰る、みたいな予定でした。

1日目:東京スタート→三浦半島ぐるっと→静岡に入るくらい。
2日目:伊豆半島ぐるっと→行けるところまで。
3日目:自宅に向かうのみ。 

こんなイメージで、550~600kmくらい。

しかし、半日早まったのと、後半の天気が微妙になってきたので、いったん全ての予定を白紙に。
何なら神奈川県内で適当に自転車乗って、小田原から新幹線で帰ってもいいかなーくらいの感じ (・∀・)

で、とりあえず今日は、やったことのない三浦半島1周サイクリングを先にやっておくかと。
ろんぐらいだぁす!聖地巡礼でもあります。よく覚えてないですが・・・



まず鎌倉で朝食:しらす丼。



城ヶ島で昼食:まぐろカツ。


イカ。



鎌倉に戻って1800円のジェラート。


で、藤沢駅まで行って終了。


昨日、計測機の充電忘れまして途中でバッテリー切れましたが、もう約20㎞と2時間ほどかかってます。
Ave12km/hですね・・ラン110kmの方が速いかもしれません (;´∀`)

まあ、本来なら疲労ゼロの内容ですが・・・


このリュック、ヘルメット入るスペースあって輪行旅にいいぞみたいな軽いノリで買ったのですが、自転車用でないのはもちろん、スポーツ用でもないので、ちょっといろんな部分に痛みがきます (;´Д`)

逆境に強い子なので、不利な状況・条件だとむしろアドレナリン出ちゃうのですが、痛みというのは厳しいですね。

これで200kmとか乗ったらどこか悪くしそうで、天気も怪しいし、ああ・・乗らない理由がどんどんできてしまう・・・


で、明日の夜は東京で用事があるので、今晩から東京入りすることに。
ついでにレストランにランチのキャンセル待ちしておいたら、見事に当たりがきました (´∀`)



東京に自転車で行っても仕方ない感じになってきたので、藤沢駅の有料駐輪場に置いていくことに。
1回100円、2泊3日でも300円と良心的です。


20170503201918505.jpg
そして電車で東京入りして夕食。


宿にて夜食。

昨日は宿の近くにコンビニしかなくて、枝豆しか食べられる物がありませんでしたが、今日は近くに成城石井があるので、前菜からデザートまでいけそうです。

明日は軽いランニングから筋肉増強食、それからメインイベントという予定です。


category: 旅行記

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

2017GW旅行:初日 

ランか自転車かどちらにするかのGW旅ですが、サイクリング日和のこの時期に自転車旅をやらずにいつやるんだと、今回は輪行&自転車に決めました。

しかし、GWの混み合う新幹線で輪行袋を置くスペースを確保できるかが悩みどころ。

おそらく最も空いているのはこだまのグリーン車。そして一般的には今日は平日であり、9連休でも出かけるにも帰るのも微妙な日、さらに昼過ぎの中途半端な時間なら大丈夫なのではと予想。

世間が休みだからかたいした仕事もないので、会社を昼で早退し、今日の午後から旅の始まりとなりました。


豊橋からの新幹線なので、豊橋駅まで自転車で行くのが正しいと思いますが、時間の都合もあるので人を雇って豊川駅まで車で送ってもらい・・・



まずは豊川駅から豊橋駅まで。
ローカル線なのでそれほど神経質になる必要はないですが、いろいろと緊張します (ヽ'ω`)



さらにリュックも必要以上の荷物満載で「女の子か!」と突っ込まれたほど。
これ背負ってフラットハンドルのミニベロで200㎞走ったら、少しは疲れ・・疲れんな (・∀・)



そして豊橋から新幹線。



予想以上にガラガラで、自由席でも余裕そうな感じでした。



前もって最後尾の席も予約できており、その後ろのスペースも無事に確保。

自転車持って東京に降り立つのは初心者にはハードル高いので、今回は小田原まで。



小田原駅到着し、電車を降りて自転車でGO。

ペダルは完全フラぺ。ポンプや工具類はリュックへと。
走行性能ではなく輪行のために、これでもなるべく余分なものは外した仕様です。



しかし、スタンドだけは悩んだ末にそのままで。
スタンドの付いてない自転車でツーリングとか、僕から言わせれば逆に素人 (・∀・)

とりあえず今日は湘南まで、意気揚々と出発。

が、ほんの500Mほど走ったところで、バキッ!とあり得ない音とともにサドルがグニャっと。



シートポストのヤグラがブッ壊れ・・・何?この奇跡的なタイミング (;´Д`)

予備チェーンも持ってるし、ブレーキシューもインナーワイヤーも、必要な工具類も全部持ってるのに・・
あらゆるトラブルの可能性を想定してたのに・・・そこかー、読めんかったわー、いきなり終わったわー。

まあ、今回は輪行という手段があるので深刻な事態ではないですが、しかし今だけの問題ではない。

新しいシートポストさえあれば解決するわけで、調べてみるとわりと近くにスポーツバイク扱ってそうな店名のお店があり、行ってみたら・・当たり前のようにお休み (;´∀`)

が、数キロ離れた所に"あさひ"があり、あさひなら必ずやってる、そして在庫もあるはずだと、5kmくらいフルダンシングというか、延々とただの立ち漕ぎで移動。

いやー、座れないって結構たいへん。
しかもフラペでフルダンシングはかなりテクニック必要で、きっと、ビンディングよりフラペの方が上級者。



そして、あさひにて無事シートポストGET!

1ケタ安くなりましたかね・・
軽量カーボンから廉価なアルミになりましたが、予想通り、全然わかりません (・∀・)

で、途中寄りたい所もあったのですが、計1時間ほどロスしたので1号線を突っ切って宿まで。

この辺の1号線は1人で走ってる分ならそれほど圧迫感なく、ずっと同じ車と抜きつ抜かれつで、車とそんなに時間変わらないかなーという感じもありますが、排気ガスまみれになります (ヽ'ω`)



湘南の宿まで。



ベッドが真冬のような仕様ですが、エアコンあるのに・・この辺は氷点下なのだろうか・・

夕食はちょっとウロウロしてみましたが、入ってみたいお店がなく。



仕方ないので、ビール1リットルと枝豆1パックを3往復予定。


前途多難ですが、まあしかし、経年劣化によるもので、遅かれ早かれ起こったはずのトラブルなら、山奥ではなくて市街地であったのはまだ幸運だったかなとポジティブに。

明日からも流動的な予定ですが、「まあ何とかなるさ」な旅の始まりでした。


category: 旅行記

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム