FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

acidracines(大阪市中央区) 

アッシドラシーヌ:その2



タルトアブリコピスターシュ:310円


薄く柔らかめのタルト生地にピスタチオのダマンド、杏子の果肉とカシューナッツがゴロッと。
素材からのイメージほど強い味はなく、穏やかなバランスです。



フイユド ポム:290円


こちらも薄いパイ生地にダマンドを詰めて、スライスされたリンゴがドンと。

生地はサクッと、リンゴはシャキシャキとして酸味が強め。
表面のカソナードの甘みとシナモンのスパイス感で複雑さがありますが、ちょっとゴチャついた印象にもなります。


 
フィナンシェ:190円

バターのコク、アーモンドの風味、ハチミツの甘み、それぞれバランスが良く。
ルシェルシェのフィナンシェと似たニュアンスで、少し劣りますが、値段も安いので悪くはないです。


 
マドレーヌ:170円

キメの細かな生地はみっちりした食感。 少しボソッとし、その後ねっとりして口溶けは良くなく。
レモンがとても強く香り、爽やかで華やかですが、しばらく後に残るほど主張が強いです。


 
ガレットブルトンヌ:180円

ガリっとした歯応えで、バターの香りとともにゴチャゴチャした風味があります。
アーモンドや洋酒などいろいろ混ざっているようですが、どこか人工香料っぽい妙な風味に感じました。


かなり評判のお店なので期待値が高かったのですが、今回食べたもので特別に好印象な物はなかったです。
と言っても、だいたいのお店よりは美味しく、素材も良く、細かい仕事もされており、価格も安い方だと思います。

大坂でも行きやすい場所にあるので、機会があればまた試してみたいと思います。



2016年7月16,17,18日 大阪旅行
日記
パリアッシュ(北区:パン)
ル シュクレ クール(北区:パン)
パンデュース(中央区:パン)
P&B(西区:パン)
ルシェルシェ(西区:ケーキ)
ルシェルシェ
アッシドラシーヌ(中央区:ケーキ)
アッシドラシーヌ
フジマル(中央区:カフェ・デリカ)
カーサ オレリア パーチェ(中央区:オリーブオイル)
チルコドーロ(中央区:ジェラート)
長居公園(住吉区:ランニング)
無鉄砲(浪速区:ラーメン)
きりん寺(浪速区:ラーメン)
なかたに亭(天王寺区:ケーキ)
なかたに亭
やまたけ(天王寺区:デリカ)
大阪城公園(中央区:ランニング)
アスショク(中央区:カフェ)
しづく(中央区:和菓子)
チャリティフェス(西区:イベント)
デリカバールjr(北区:バー)
ミッテラン2世(北区:バー)
ウニール(北区:コーヒー)
バトンドール
グランカルビー


category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

acidracines(大阪市中央区) 

2016/07/16 Sat 14:30訪問
アシッドラシーヌ


昼までに一通り買い物を終え、ホテルでクロワッサンなどを食べてから第2ラウンド。
こちらも大阪で人気のケーキ屋さんです。

お店は狭く、商品の種類も少なめでしたが、接客担当は3人もいました。
たまたま他のお客さんは少なかったものの、すでに売り切れらしいスペースもあり、常に賑やかなようです。

テイクアウトのみですが、すぐ近くのカフェに持ち込みができるとのことで、そちらで食べました。



ラクテ:500円


品名はミルキーみたいな意味ですが、ツヤツヤして漆黒のビターチョココーティング。
中はミルクチョコのムース、その中にややビターで生地っぽい食感のムースと、少量のフランボワーズソース。

カットしてチョコだらけを見た時には重いかなと感じましたが、甘ったるさはなくキレも良く。
フランボワーズも少なめながら、しっかりした味のアクセントがあります。



グリオットピスターシュ:540円


グリオットチェリーのクリームとジュレ、ローストピスタチオのクリームと生地が重なる層。

グリオットはキルシュもほんのりきいて酸味が強め。
ピスタチオは風味が弱く、構成としてはグリオットの倍くらいの量ながら完全に押されます。

生地もバタークリームも単体では良いので、バランスは微妙でも美味しい事は美味しいです。



リヴォワール:520円


上からホワイトチョコムース、生地、カシスクリーム、再びムース、オレンジジュレ、ダックワーズ。

ムースは穏やかな甘みでほのかなコーヒー風味。生地もコーヒーの味ですが主張は弱め。
酸味のきいたカシスに、甘いマーマレードっぽいソースまで入り、ゴチャゴチャながらも不自然な感じはないです。



フラン:330円


厚めで固いパイ生地はしょっぱいほどの塩気で、アパレイユはナイフが弾かれそうなほどの弾力。
大きなサイズ、玉子感が強く濃厚な味、何が入ってるんだと思うほどのプルプルな食感で、食べ疲れるフランです。


後編に続きます。



2016年7月16,17,18日 大阪旅行
日記
パリアッシュ(北区:パン)
ル シュクレ クール(北区:パン)
パンデュース(中央区:パン)
P&B(西区:パン)
ルシェルシェ(西区:ケーキ)
ルシェルシェ
アッシドラシーヌ(中央区:ケーキ)
アッシドラシーヌ
フジマル(中央区:カフェ・デリカ)
カーサ オレリア パーチェ(中央区:オリーブオイル)
チルコドーロ(中央区:ジェラート)
長居公園(住吉区:ランニング)
無鉄砲(浪速区:ラーメン)
きりん寺(浪速区:ラーメン)
なかたに亭(天王寺区:ケーキ)
なかたに亭
やまたけ(天王寺区:デリカ)
大阪城公園(中央区:ランニング)
アスショク(中央区:カフェ)
しづく(中央区:和菓子)
チャリティフェス(西区:イベント)
デリカバールjr(北区:バー)
ミッテラン2世(北区:バー)
ウニール(北区:コーヒー)
バトンドール
グランカルビー



category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Patisserie Rechercher(大阪市西区) 

ルシェルシェ:その2



タルトクランベリー:216円


アーモンドの香ばしい風味と、クランベリーの強い酸味。
タルトと言うか、パイ生地にダマンドをたっぷり乗せて焼き込んだ感じのお菓子です。



ポンヌフ:270円


表面の赤白は4分割ではなく2分割のポンヌフ。

上部はしっかりしたシュー生地の中に、バニラ・卵の風味濃厚なカスタード。
下部はさっくりしたパイ生地に甘酸っぱいリンゴのジュレ入り。

小さなお菓子ですが、とても満足感があり美味しいです。


 
フィナンシェ:227円

表面はしっかりした歯応えで、中はバターリッチなしっとり感。
アーモンドの皮のような物も残してナッツの風味が強く、ハチミツの華やかな甘みがふんわりと。

口溶けもとても良く、これはかなり美味しいフィナンシェでした。


 
マドレーヌ:200円

こちらはキメの粗い生地のせいか少しパサつき感あり。
レモンではなくオレンジピールが入って、酸味はなく甘みが強めに感じます。


 
プラリネオランジュ:227円

しっとりした生地に、ナッツのコクと華やかなオレンジの風味。
オレンジはしばらく後に残るほど強いですが、嫌らしさはなく爽やかな余韻で、とても美味しいパウンドです。


 
ガレットブルトンヌ:184円

ザクザクした歯応えから、このお菓子としては珍しいしっとり感があり。
味はたっぷりのバターの風味で押し続ける感じですが、シンプルさがとても好印象です。


今回食べた生ケーキの3つは、期待したほどではないものの、ちゃんと美味しかったです。
それよりも常温販売の焼きっぱなし菓子や、袋入りの焼き菓子がかなり良い感じでした。

旅行の場合イートインできないのはネックですが、常温のお菓子はテイクアウトしやすいので好都合です。

大阪旅行の際にはまた寄ろうと思います (´∀`)



2016年7月16,17,18日 大阪旅行
日記
パリアッシュ(北区:パン)
ル シュクレ クール(北区:パン)
パンデュース(中央区:パン)
P&B(西区:パン)
ルシェルシェ(西区:ケーキ)
ルシェルシェ
アッシドラシーヌ(中央区:ケーキ)
アッシドラシーヌ
フジマル(中央区:カフェ・デリカ)
カーサ オレリア パーチェ(中央区:オリーブオイル)
チルコドーロ(中央区:ジェラート)
長居公園(住吉区:ランニング)
無鉄砲(浪速区:ラーメン)
きりん寺(浪速区:ラーメン)
なかたに亭(天王寺区:ケーキ)
なかたに亭
やまたけ(天王寺区:デリカ)
大阪城公園(中央区:ランニング)
アスショク(中央区:カフェ)
しづく(中央区:和菓子)
チャリティフェス(西区:イベント)
デリカバールjr(北区:バー)
ミッテラン2世(北区:バー)
ウニール(北区:コーヒー)
バトンドール
グランカルビー


category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Patisserie Rechercher(大阪市西区) 

2016/07/16 Sat 12:30訪問
ルシェルシェ


続いては人気のケーキ屋さんへ。
翌日に訪問の「なかたに亭」で修行された方のお店だそう。

テイクアウトのみで、そこそこ空間を広く取られた店内。
商品は種類は多くないものの、生ケーキ・焼きっぱなし菓子・焼き菓子・チョコレート・ジャムなどいろいろと。

ケーキ屋では珍しくカヌレの試食があり、さらにレモネードのサービスも。
気分も良くなり、あまり来る機会もないので気になった物を計11品購入しました。

なお、普段は分かりませんが、この時の接客は男性の店員さんが1人。
今回行ったパン屋・ケーキ屋はどこも笑顔で丁寧な接客でしたが、こちらの男性がその中でもベストでした (´∀`)

半分に分けて5品分。


20160716202428665.jpg
プランス・ノワール:529円

20160716202436527.jpg
真夏なのでチョコレートの気分でもないですが、お店の一番人気という事でチョイス。

ツヤツヤのグラサージュはビターで、中のムース、ビスキュイっぽい生地も全てチョコレート。
トンカ豆を使用しているそうで、ほのかなスパイス感がクドさを抑えますが、ちょっと重いです。

口当たりは良いので、涼しい時期に食べたら違ったかもしれません。


20160716202446321.jpg
デリス・オ・ピスターシュ:464円

20160716202454649.jpg
ピスタチオ、グリオットチェリー、フランボワーズの良くある組み合わせ。

ビスキュイ生地とバタークリームがピスタチオで、共に風味は弱く軽い口当たり。
グリオットのソースも穏やかな酸味でキルシュも弱め。土台のチョコクランチが最も印象的くらい。

ちょっと思っていた感じと違いましたが、万人受けする美味しさだと思います。


20160716202503428.jpg
アリババ:497円

20160716202513525.jpg
カスタードを挟んだブリオッシュにラムがドバッと。
ここまでラムに浸すと生地は関係なくなりがちですが、こちらは生地の味もしっかり感じられて美味しいです。



フラン:367円


適度な弾力のあるアパレイユは玉子とバニラの風味がたっぷり。
食べたのが夜になってしまったのでタルト生地が湿気りましたが、シンプルで美味しいフランでした。



カヌレ:259円


表面は濃い焼き色のわりにカリカリではなく、どちらかと言えばソフトな方。
中はむっちり・ねっちょりしてラムが強めに香ります。


後編に続きます。



2016年7月16,17,18日 大阪旅行
日記
パリアッシュ(北区:パン)
ル シュクレ クール(北区:パン)
パンデュース(中央区:パン)
P&B(西区:パン)
ルシェルシェ(西区:ケーキ)
ルシェルシェ
アッシドラシーヌ(中央区:ケーキ)
アッシドラシーヌ
フジマル(中央区:カフェ・デリカ)
カーサ オレリア パーチェ(中央区:オリーブオイル)
チルコドーロ(中央区:ジェラート)
長居公園(住吉区:ランニング)
無鉄砲(浪速区:ラーメン)
きりん寺(浪速区:ラーメン)
なかたに亭(天王寺区:ケーキ)
なかたに亭
やまたけ(天王寺区:デリカ)
大阪城公園(中央区:ランニング)
アスショク(中央区:カフェ)
しづく(中央区:和菓子)
チャリティフェス(西区:イベント)
デリカバールjr(北区:バー)
ミッテラン2世(北区:バー)
ウニール(北区:コーヒー)
バトンドール
グランカルビー


category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

La Peche(奈良県吉野郡大淀町) 

2016/03/19 Sat 10:45訪問
ラ・ペッシュ


ケーキ屋さんにもう1店。
奈良では最も有名店のようですが、中心部とはかなり離れた郊外のお店です。

ショーケースには20種類ほどのケーキ。棚には焼き菓子、ヴィエノワズリーも数種類あり。



ケーキ4つとパンも2つ買ってみました。



モンブラン:480円

受注生産で、オーダー後にクリームを絞られるようです。


かなり高さがあり、カットすると自立できないので寝かせました。
メレンゲを土台に、たっぷりの無糖クリームをマロンクリームで覆うスタンダードなタイプ。

和栗使用のマロンクリームはねっとりして、栗きんとんそのものの味。
クリームはあっさりしすぎな印象ですが、メレンゲの甘みが強いのでバランスは良く。

フランス菓子ではなく・洋菓子でもなく、和菓子っぽいですが、和栗を使うならこの味で正しい気がします。
予想を超えるほどではなかったものの、美味しいモンブランでした。



プラリネシトロン:360円


ヘーゼルナッツの生地に、プラリネクリームとレモンクリーム。

ヘーゼルナッツの風味がとても強く、ナッツそのものもゴロッと入って食感のアクセントもあり。
プラリネもナッツ感あり、レモンクリームは酸味は控えめで優しく香ります。

ノワゼットという商品名の方が良いのではと思えるほど、ヘーゼルナッツの印象が強いお菓子でした。



ココアナナ:380円


ココナッツムースの中にクリームブリュレ。

ふんわり軽く滑らかな口当たりで、ココナッツの穏やかな香り。
土台はホワイトチョコでコーティングされ、練乳も入っているので全体的に甘さ強めもクドさはなく。

ココナッツとアナナスは共に主張が弱めで、ミルキーなケーキの印象。
ちゃんと美味しいですが、もう少し香りや酸味が欲しく感じます。



ダークチェリーとピスタチオナッツのタルト:380円


タルト生地はサクサクで香ばしく、ダマンドも風味良く、ピスタチオクリームは風味が薄め。
ダークチェリーはジャムっぽいもので仕上げられてますが、酸味は弱く、甘さだけ際立たせてます。

素材から考えると物足りないですが、クセがなく食べやすいタルトです。


 
クロワッサン:120円

しっかりした層で食感も良く、ほのかな塩気とバターの風味も良いです。


 
パン・オ・レザン:180円

折り込み系の生地のレーズンパン。

こちらの生地も密で、少しもっさりと感じるほどの噛み応えあり。
レーズンはシロップに漬けてあり、カスタードの風味もあるので全体的に甘めです。


ケーキもパンも、あまりに安すぎるので逆に不安でしたが、しっかりと美味しいものばかりでした。
さすがに限界も感じますが、この値段でこのレベルの物が食べれたら充分かと。

近くに行くことがあるなら、寄って損はないお店だと思います (´∀`)



3月19,20,21日 和歌山・奈良旅行
日記
大宇陀アナンダ(宇陀:ケーキ)
ラ・ペッシュ(大淀町:ケーキ)
はしたま(橋本:食堂)
ソラ(橋本:パン)
キミノーカ(紀美野町)
浜キャベツ(美浜町:食堂)
白崎海岸(由良町:レース)
ルパンサクレ(大和郡山:パン)
無鉄砲(大和郡山:ラーメン)
ハンナ(生駒:パン)
とんまさ(大和郡山:デカ盛り)


category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム