雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

隆盛(愛知県岡崎市) 

2017/03/04 Sat 12:00訪問
隆盛(りゅうせい)


続いて担担麺を食べに。
予定では別のお店で食べて、こちらは状況次第の予定でしたが、訳あってこちらのみで。

店内は狭めでカウンター4席とテーブル席がいくつか。
ジャズが流れ、カウンターの上にはシャンパーニュのボトルが並ぶ独特な雰囲気の中華料理店です。



メニューは本格的な料理がずらっとあり。



汁なし担々麺:1000円

店によっていろいろですが、こちらはガチな汁なしといった感じ。


普通の担担麺は麺が選べるようですが、こちらは太い縮れ麺のみ。
トッピングは肉味噌、ザーサイ、チンゲン菜、玉ねぎなど。



温かいうちによく混ぜてとのこと。
タレが少なすぎるのではと思いきや、混ぜてみると適量でした。

ふわりと花椒の香りが鼻腔をついて、八角のようなスパイス感もあり。
1口目は胡麻ダレからの甘みが強いかなと思うも、後から唐辛子や山椒の辛みが続いて良いバランスに。

麺はもっちり感が強すぎる気もしますが、自家製手打ちか?と思わせる独特の食感が好ましく。
ザーサイなどの具もしっかり美味しく、素材の良さを感じて一気に食べきってしまう美味しさです。

洗練されたキレイな味で、もう少し荒さがある方が好みですが、かなり良かったです。

他の物も食べてみたく、たまには岡崎に行く理由ができたかなと思わせるお店でした (´∀`)



2017年3月4日
ラヴィデュパン(岡崎市:パン)
隆盛(岡崎市:中華)
一よし(岡崎市:うどん)
芋や(岡崎市:甘味)



category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

La Vie du Pain(愛知県岡崎市) 

2017/03/04 Sat 10:00訪問
ラ・ヴィ・デュ・パン


この日は岡崎へサイクリングに行き、まずはパン屋さんへ。

岡崎でも山間部に近いエリアで、昨年4月にオープンしたまだ新しいお店。
若きオーナーシェフは国内やフランスの有名店で修業されたそうで、メディアにもよく取り上げられています。

以前に何かで「岡崎からフランスの味を」みたいな文面を見ており、かなり期待しての訪問でしたが、ラインナップや人気商品の案内はカレーパンやクリームパンなど日本のパンばかり。

ちょっとテンション下がりましたが、とりあえずいろいろ買ってみました。



クロワッサン:216円


表面はパリパリッ・中はジトッと。
バターだけでなくミルクの風味も強くて味は濃いですが、その分少し重さの残る食後感です。



ラヴィワッサン:216円


いろんな媒体で見かけるこちらの看板商品と思われるオリジナルのクロワッサン。
通常のクロワッサンと同価格なので材料もほぼ同量と思われますが、ずいぶん変形させてます。

何枚も重なった層がザクザクバリバリですが、油分が多くベタ付きが感あり、油で揚げたのではないかと思うほど。

見た目と食感のみ追求した物かもしれませんが、クロワッサンの尊厳を侵しているし、パンとも言えません。
もちろんこういう物があるのも良いと思いますが、本場フランスを目指している店が作る物ではないかなと。



ショコラ・オンザマンド:281円


パンオショコラのザマンド系。
ちなみにパンオショコラも「ショコラヴィ」という品名で、ラヴィワッサンみたいな形でした。

たっぷりのシロップもダマンドも主張は弱く、チョコレートだけ強いですが、こちらも少し重いです。



カオリ:216円


キタノカオリ100%で、ハードではなくフカフカのパン。

表面はハリのある固さで、中はムッチムチ。
ナチュラルでリーンな風味ですが、加水がかなり多いので小麦の風味を損ねている感もあります。



フリュイ:302円


バカッとクープの入った表面は口の中切りそうな固さですが、噛むごとにとても口溶け良く。
ちゃんと仕事されたドライフルーツはみずみずしく、クルミも香ばしく、間違いのない美味しさです。



クグロフ:259円


ブリオッシュ生地は風味が弱く、少しもっさりと。
レーズンとオレンジピールもそれほど主張は強くなく、ややボンヤリした印象。

甘ったるさやクドさがないので食べやすいですが、いまいち捉えどころがないです。



バゲット:302円


カイザー系の突き刺さりそうなほど先端が尖った形。

香ばしさと、かすかな酸味の余韻があり、少し茶色がかっていることもあってカンパーニュっぽさがあります。
ルシュクレクールのバゲットにちょっと似てるかなという感じもします。



中央食パン:713円


岡崎食パンというのが普通の食パンのようですが、いつも予約分で終了らしく、もう1種のこちらを。
バターやミルクなどたっぷり入った食パンで、分かりやすい美味しさです。


何と言うか、例えばアメリカで、本場日本の味を謳う寿司屋に行ったら、カリフォルニアロールがメインだったみたいな感じですかね (;´∀`)

仮にそのカリフォルニアロールが凄く美味しくても、ちょっと違うだろうという話です。

と、期待が大きかったのでガッカリした部分もありますが、三河のお店では良い方でした。
田舎町のパン屋では理想だけを追求した物は売れないから、これくらいが限界なのかもしれません。



2017年3月4日
ラヴィデュパン(岡崎市:パン)
隆盛(岡崎市:中華)
一よし(岡崎市:うどん)
芋や(岡崎市:甘味)



category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

寶舎(愛知県豊川市) 

国道151号沿いの一宮町エリアにある食堂。



寶舎の読みは「たからや」です。

10年ほど前に1度行った記憶がありますが、良く覚えてないので改めて行ってみました。
比較的こじんまりして、テーブル席とカウンター席だけの喫茶店風のお店です。



メニューはそれほど多くなく、他にラーメンなど中華系もあり。
単価は大衆食堂としては高めな印象です。



ねぎたっぷり八丁味噌 とんかつ定食:1150円


その名の通りの1品。



当店自慢 豚生姜焼定食:1050円


自慢の品は大きめなスライス。



肉はわりと良い物を使っているようで、厚みがあっても柔らかくジューシー。
サラダ、自家製と思われるコーンドレッシングもちゃんとしてます。

2品だけの印象ですが、味付けは濃いめで甘めな仕上がりで、タレだけでご飯食べれそう。
味噌汁だけ出汁が弱くお湯割りっぽい感じですが、たまたまか、意図的にバランスを取っているのかもしれません。

けっこう良い物を食べれそうな感じで、ペラペラな固い肉のトンカツで800円とかよりもコスパは良いと言えます。

味付けの好みが合えば、なかなか良い食堂だと思います。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

東京旅ラン:最終日 

東京旅行の最後は19時頃開店のパン屋に昼過ぎから並んで、しこたま買って帰るだけ。

ラン予定は国立競技場のトラックを走れるらしいので行ってみるつもりでしたが、雨だし、身体ガタガタだし、昨晩飲みすぎてフワフワしてるしでムリ。

また平日なので人も少ないかと、Hanakoとかに載る人気のカフェでモーニングでもと思ってましたが、そちらも行く気がなくなるほどの状態。

で、10時のチェックアウトまでゴロゴロするという、何とも無駄な時間を費やし出発。

最新の予報を見ると、やはり夜まで降り、風も強くて気温も1ケタのよう。
傘は壊れたり吹っ飛ぶ可能性があり、さらに寒さを考えるとレインウェアが絶対かなと。

で、渋谷のモンベルショップへ。


めったに使う事もないだろうから最も安いモデルを購入。
自転車用も少し考えましたが、今さらレインウェア来て乗るような状況はないだろうと汎用品を。


食事はフラフラ歩きながら探し、店頭にカレーパン並べているカレー屋が気になってイートイン。


カレーパン売っているパン屋にはめったに行かないし、あっても買わないので久しぶりに食べました。
パン生地の味なんて関係ない物なので、美味しいカレーパンなら、パン屋ではなくカレー屋だろうと。

まあ、そんなに美味しくなかったですが (;´∀`)



続いて汁なし担々麺も。
担々麺においては東京でも有名なお店らしいですが、パンチの強さだけで食わせるようなジャンクフードでした。

やはり渋谷という所は、味ではなく雰囲気で食べる街なのかなと、さっさと移動。


で、パン屋に何時から並ぶかですが・・

最初の3人まではお店の前に並び、4人目からは歩道のガードレール側に並ぶルール。
店には軒先があり、2人まで入れてあまり雨に濡れずにすみ、3人目は少しはみ出るとの事。

となると2番手を取りたいところ。

もちろん日によって違っても、これまでの経験では14時~15時の間に行って3番目か4番目。
その自分以降はしばらく穏やかで、17時くらいからジワジワ増えていく感じ。

雨の場合は3番手までの争いが厳しそうですが、1度早めに行って1人か2人しかいなければそのまま並び、すでに3人以上いたならどこかで時間を潰して16時過ぎから並ぼうと。



で、13時に行ったら誰もおらず。

旅行客なので、常連さんを差し置いてのポールポジションは取りたくないとの思いがあり、これはこれで望まない形なので出直すことに。



近くのスーパーのイートインスペースで一休み。

それから14時に再び行っても誰もおらず、さらに15時に出直してもまだいない・・・



さすがにスーパーにそんなにいられないので、止むを得ずポールポジションゲットしました。


4番目以降はあちら側です。

なお、結局17時過ぎまで他に誰も来ないという超レアな日に当たったようでした (;´∀`)

何はともあれ、あまり濡れる事もなく待ち時間を過ごし、無事に好きなだけ購入。



だんだんと購入金額増えますが、ついに2万超え。
まあ、会社休んでますので、今回は仕事を頼んだ同僚への手土産分もあります。


最後は旅ランになりませんでしたが、3日で165㎞と、今後に新たな可能性を感じる旅でした (´∀`)



2017年3月21日
神南カリー(渋谷区:カレー)
うさぎ(渋谷区:ラーメン)
パリの空の下(世田谷区:パン)
ターブルオギノ(品川区:デリカ)


category: 旅行記

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 6   

東京旅ラン:3日目 

今日はどこかに行くわけでなく、都心のランニングコースのメッカを走り繋ぐ予定。

2日で120kmいったので、さすがに身体ガタガタですが、明日は雨なので今日走っておかなくては・・・

あー明日雨かー雨の中並ぶのかー (;´Д`)

と、憂鬱な気分でスタート。


渋谷の歓楽街を抜けて行くので、24時間営業のお店もたくさんあり、その中で朝定食のある大衆中華食堂へ。



中華雑炊・・多すぎ・・・

不味いとかではないですが、別に食べなくても良かったなと。
そもそも・・わたくしハンガーノックになるほど軟弱なヤツではないですしねー (゚∀゚)アヒャ


で、再スタート。


代々木公園。
公式ルートがあるわけでなく、どこ走ればいいのか分かりませんが適当に。

ランナー大勢いて良いですが、それ以上にカラスの大群が気になる公園でした。



続いて新宿御苑へ。
走れるのかなと思ったら入園有料でした。



明治神宮外苑。
トラックのような楕円形ですが、一般道の歩道を走っているだけなので、特別感はないかなと。



赤坂御用地にて豊川稲荷。



アスリート食を補給。



皇居。


ここも1箇所だけ中に入りますが、あとは一般道の歩道を走っているだけ。
交通量も多いので、排気ガスで逆に身体に悪いんじゃないかとさえ思います。

すれ違い困難なほど狭い所もあって、なんで何百人もがこんな所を好んで走っているのか不思議です (;´∀`)

と言いながら3周走りましたが、3周目には脚ガクガクし、ついに途中でベンチに座ると言うヘタレっぷり。



かなりシャープな脚になりました。
これが一切の脂肪をまとわない、鍛え抜かれた脚という見本です(嘘)。

なお、半袖・短パンでも汗が流れるほどですが、手袋はメリノウールで防寒・保温。


だいぶ良くなりましたが、未だにしも焼け治りません。ピーク時は指の太さが30%増量してました。

月に500km以上走って、かなり腕も振っているわけですが、指まで血が巡らない奇跡。
正直、身体の機能がいろいろと普通の人とはレベル違う感じになってきましたが、冷え性はかなりのモノです。



皇居を後にして、六本木でもう1食。


「アスリート食」と言うと一般的には高タンパク低カロリーな食事で、実際にそうでもありますが、身体を創るための食事なら何より変な物が入ってない事が大前提かと。

保存料など薬品のような物が入った物を食べて、身体が強くなる事はありえません (;´∀`)



宿まで戻り、今日も何とかフルマラソン超え。



山手線だと渋谷から東京は10駅も離れてますが、走ってみると思ったより近いです。


で、ゆっくり休みたいところですが、ケーキの引き取りに。


土曜日の最初に1度行って、今日の予約をしておきました。
ゆっくりと部屋で食べたい気分だったので、今回はテイクアウトで。


20170318202334144.jpg
しかし、よほど疲れておかしくなってたのか、ケーキの箱の上にペットボトルを放り投げるという不可解な行動をしてしまい、ケーキ潰しました (ヽ'ω`)

ケーキ食べて少し回復し、夕食へ。



完全復活しました。

これで明日はまた戦闘力上がってます (´∀`)



2017年3月20日
兆楽(渋谷区:モーニング)
鹿屋アスリート食堂(千代田区:食堂)
筋肉食堂(港区:食堂)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
オギノ(世田谷区:フレンチ)


category: 旅行記

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム