雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

Prelude(岐阜県岐阜市) 

2017/04/22 Sat 13:30訪問
プレリュード


続いて岐阜に入りまして、メインとなるこちらへ今年の初訪問。

もとは母の日限定だったらしいフレジェですが、知る限りではその前後にずっと出ており、今年は1月から出していたよう。

慌てなくて良いなと思ってたらなかなか時間が取れず、やっと食べに来れました。

イートインとテイクアウトで。



フレーズィエ:486円

ビスキュイ生地もムースリーヌも見るからに美味しそうな黄色をしてます。


しっかり歯応えのある生地からはアーモンドの風味。
ムースリーヌは卵黄やバターのコクがしっかり感じられ、スッと心地よい口溶け。
苺はキルシュの香りもまとって、口の中に華やかな風味が広がっていきます。

そして、その全てが一体化して、思わずうなるような感激が味わえます。



ミルフィーユ:416円

相変わらずデカくて安いなと。


キャラメリゼするほどしっかり焼きこまれ、苦みもあるような香ばしい生地。
クリームはねっとりとして甘く、グッとコクのあるカスタード。

2つだけのシンプルな構成ですが、味も食感もコントラストがあり。
調和というよりは対立になるはずなのですが、なぜか不思議と調和します。



シブスト・ポンム:518円


相変わらず絶妙な滑らかさのクリームで、コクもしっかり。

パリッとして香ばしさやほろ苦さのあるキャラメリゼ、ザクザクの折りパイ生地、しっかり仕事されたリンゴ。
全てが重要な意味を持って、グイグイと押し寄せてくる感じの美味しさです。



ジンジャーエール:324円

ちょろりと乗っている生姜まで食べます。



テイクアウト分もおなじみな物ばかりですが7品。



ガトー・シャンプノワーズ:486円

クリスマスケーキの物よりもシャンパンとマール酒がグッときいてました。
チョコレートやバタークリームで何度見ても重そうなのですが、とてもフルーティで爽やかさがあります。



じゃが芋のお菓子:410円


こちらの定番で、久しぶりに食べましたが安心できる美味しさ。
品名通り、ちゃんとジャガイモの味がしつつ、そして何よりもちゃんとお菓子です。



ガトー・バスク:367円


アーモンドの風味やバターのコク、バニラやラムの香りが湧き上がるように。
パッと見の素朴で大人しそうなイメージから、良い意味で裏切られるように存在感を主張してきます。



ポロネーズ:464円


たしかサバランもキルシュでしたが、こちらも同様に。
ラムだと少し辛すぎる場合があるので、こちらの方が食べやすいです。



イートインもしたフレジェとシブーストも。

今回の物は何度も食べてますが、改めてこのお店の凄みを感じました。 

どっしり悠然と構え、そして威厳に満ち溢れる。そんなイメージのお店です (´∀`)



2017年4月22、23日
セリーヌ(一宮市:モーニング)
フルーレタン(一宮市:パン)
アン(稲沢市:ケーキ)
アンテテ(一宮市:パン)
ピクニケ(一宮市:パン)
虎玄(一宮市:ラーメン)
プレリュード(岐阜市:ケーキ)
シェルパコーヒー(岐阜市:コーヒー)
はなさき家(尾張旭市:ラーメン)
とりかけや(瀬戸市:デリカ)
ポルカ(尾張旭市:パン)
ベベ(東郷町:ケーキ)


category: 岐阜

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆_プレリュード(岐阜:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

虎玄(愛知県一宮市) 

2017/04/22 Sat 12:00訪問
虎玄 一宮店


パンとケーキを買い込んでからラーメン屋に1軒。
豊田市の担担麺の人気店が一宮市にも出店していたので行ってみました。

豊田の方は常に行列のようですが、こちらは今のところそうでもないのか、直前に7人の団体が入ったものの、その団体客を含めても半分くらいの埋まり方。



メニューは豊田と全く同じで、暖簾分けの別経営ではなく、完全に支店という形のよう。

担担麺と麻婆豆腐の店を謳っているので、今回は麻婆豆腐にしてみました。



土鍋麻婆豆腐:800円

ランチサービスでライス付き。


提供時には蓋がされており、店員さんが外してくれます。

飛び散ってくるほどグツグツ煮立った状態ですが、前もって紙エプロンを貰えます。



しっかり辛くてジワジワ汗ばんでくる感じ。
ラー油が強そうな見た目ですが、花椒のピリピリした辛みの方が強いです。

ラー油などの主な味付けの調味料は自家製と思いますが、特徴的な風味というわけでなく、やや単調な味わい。



麻婆丼に。
豆腐はごく普通の絹ごしで、柔らかく滑らかな口当たりなので、もう飲み物です。



土鍋の提供は面倒だと思いますが、この方が良いことは確かで。

普通には美味しいですが、ここでしか食べれないという感じではなく、やはり担担麺の方が良いかなと。

しかし、調べてみたら豊田に2店、刈谷に1店、そして一宮と、チェーン展開を広げているよう。
多展開すれば必然的に質は落ちてくると思うので、いろいろ食べるなら今のうちかなとも思います。



2017年4月22、23日
セリーヌ(一宮市:モーニング)
フルーレタン(一宮市:パン)
アン(稲沢市:ケーキ)
アンテテ(一宮市:パン)
ピクニケ(一宮市:パン)
虎玄(一宮市:ラーメン)
プレリュード(岐阜市:ケーキ)
シェルパコーヒー(岐阜市:コーヒー)
はなさき家(尾張旭市:ラーメン)
とりかけや(瀬戸市:デリカ)
ポルカ(尾張旭市:パン)
ベベ(東郷町:ケーキ)


category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Pique-niquer(愛知県一宮市) 

2017/04/22 Sat 11:30訪問
ピク・ニケ


パン屋にもう1軒。
こちらも11時開店で、30分後の訪問でしたが売り切れもあり、さらに客はひっきりなし。

トランブルーで修行されたお店とのことで期待して来ましたが、この時は営業時間も生産量も減らしているとの事。
さらに売り切れもあってかトランブルー系を感じさせる物はありませんでした。



クロワッサン:173円

1個だけ残ってました。


カットしても全く崩れないほどカッチリして、左右対称かと思うほどのとても綺麗な成形。
味としては特別なところはなかったですが、妙に口溶けが良いのが印象的でした。



シナモンロール:259円


サクリと軽い歯切れから、クロワッサン以上の口溶けでシュッと消えていくよう。
細かなクルミが入っているのでコリコリしたアクセントもあります。

シナモンの風味も全体的な甘みも控えめで、クセが少なく食べやすい感じです。



ホワイトチョコとクランベリーのP:259円


表面はカリカリして中も詰まっているので、力を込めての咀嚼が必要なイメージ。
生地そのものの風味は弱いものの、噛んでいくにつれ小麦の旨味は感じられます。

フィリングはチョコとベリーの甘酸っぱさにクルミのアクセントも加わり、分かりやすい美味しさです。



ミニバゲット:194円

ミニと言っても長さはあり、細く薄いタイプ。


味はそれほどクセのないタイプ。
歯切れは悪く、ミシミシと噛み切らないといけない感じですが、やはり妙に口溶けは良いです。



バゲットカンパーニュ:270円


こちらはライ麦ブレンドで、全粒粉も入っているような風味。
香りはこちらの方が強くなるので、料理によって合ったり合わなかったりしそうです。



角食パン:324円

原形の写真をうっかり消してしまいましたが、1斤分の四角い食パン。

しっかり詰まってますが、食感は軽めでトーストすると気持ち良くサクリとした歯切れ。
ほんのりした甘みが微かにあるものの、ほぼプレーンで、そのままでは平坦な味ですが食べやすくはあり。


どれも値段相応でしたが、今回食べた中では特別な物はなく。
良くも悪くもトランブルー系らしさを感じなかったので、生産量が戻ったらもう一度は行ってみたいです。



2017年4月22、23日
セリーヌ(一宮市:モーニング)
フルーレタン(一宮市:パン)
アン(稲沢市:ケーキ)
アンテテ(一宮市:パン)
ピクニケ(一宮市:パン)
虎玄(一宮市:ラーメン)
プレリュード(岐阜市:ケーキ)
シェルパコーヒー(岐阜市:コーヒー)
はなさき家(尾張旭市:ラーメン)
とりかけや(瀬戸市:デリカ)
ポルカ(尾張旭市:パン)
ベベ(東郷町:ケーキ)


category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Boulangerie entete(愛知県一宮市) 

2017/04/22 Sat 11:00訪問
アンテテ


続いて一宮に戻ってまたパン屋へ。
公式情報がないので謎めいてますが、オーガニック等の素材にかなりこだわったお店との話。

11時開店の5分前到着でしたが、すでに4組が開店待ちしていました。

小規模のお店としては種類はそれなりにあり、ショーケースに入ってのオーダー制。
いつもなのか分かりませんが、オーナーシェフと思われる方が1人で接客対応されてました。



クロワッサン・オ・ブール:200円

3日かけて仕込んでいるみたいな事が書かれてました。


表面はサクサクしつつ、全粒粉の粗さとみっちりした層で少しモサッとしますが食べ応えはあり。
バターは予想以上にたっぷりで、噛む度にジワッと風味が広がっていきます。



ノルマンディ:80円


ソフトなパンですが、小さく握り潰れそうな物ではなくしっかりした反発力があり。
完全にプレーンながら香りも旨味もあります。



フィグ:280円


カチカチな生地で少し全粒粉らしき風味があり、大きなイチジクがボコボコと。
イチジクはプチプチ・ねっちり、ほんのりした甘さで酸味はなく、かすかな苦味も感じられます。



ポム:280円


こちらは柔らかめな生地。
りんごは煮詰められてますが、味も量ももう少し欲しいかなという印象です。



パン・ド・ミ(1斤):350円


全粒粉が多めで、ときおり粒子を噛んでいるような食感があり。
噛めば噛むほど味が出るような、ジワジワと旨味を感じられるタイプです。



バゲット:200円


フランス産小麦100%だそう。
食感は標準的で、ほとんどクセはなく穏やかな旨味です。



パン・デ・ザミ(1/2):390円

こちらのスペシャリテだそうで、この品名は知ってたものの初めて実物を見ました。


香ばしさが強烈なほどで、パンではなく何か違う食べ物のようにも感じられますが、実際は小麦粉・水・塩だけの材料と思われるごくシンプルな味で、小麦の旨みがジンワリと。

クラストはガリッとしてますが、クラムはほわっとして加水も多め。
何となく酸っぱいのかなと思ったらそうでもなく、何にでも合いそう食べやすいハード系です。


特殊な製法やオーガニック等のこだわりの素材など、味以外の部分での評価が高いお店がけっこうありますが、こちらは味も良く、価格もずいぶん安く感じさせます。

条件的についでに行くのではなく狙って行く必要がありますが、また行ってみたいお店です。



2017年4月22、23日
セリーヌ(一宮市:モーニング)
フルーレタン(一宮市:パン)
アン(稲沢市:ケーキ)
アンテテ(一宮市:パン)
ピクニケ(一宮市:パン)
虎玄(一宮市:ラーメン)
プレリュード(岐阜市:ケーキ)
シェルパコーヒー(岐阜市:コーヒー)
はなさき家(尾張旭市:ラーメン)
とりかけや(瀬戸市:デリカ)
ポルカ(尾張旭市:パン)
ベベ(東郷町:ケーキ)


category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Pâtisserie an Du temps pour la maison(愛知県稲沢市) 

2017/04/22 Sat 10:15訪問
アン デュ トン プール ラ メゾン


続いて稲沢市に一瞬だけ入ってケーキ店へ。
有名店ですが、ケーキ屋では珍しい日曜定休なので、これまでタイミングが合わず初訪問となりました。

店舗は普通に家で、洗練され清潔感のある店内で商品はそれなりの種類があり。
カフェスペースもありますが、現在はイートインはお休み中との事でした。



5品テイクアウトで。



サンマルク:529円

キャラメリゼと軽いクリームでカットが難しいお菓子ですが、横に倒して恐る恐るいってもダメでした。

ほろ苦いキャラメリゼ、生地にほんのりアーモンド風味、ミルキーなバニラクリーム。
チョコレートはオーガニックとありましたが、単体ではパッとしない味に感じました。

ただ、このお菓子にありがちな甘ったるさや重さがなく、美味しく食べれます。



アイノア:540円


ホワイトチョコムースはキルシュがふわりと香って、量のわりにしつこさやクドさはなく。
フランボワーズソース、トッピングの果肉からの甘酸っぱさも良いバランス。

ホワイトチョコ主体の構成からのイメージに反して、フルーティで爽やかさのある味わいです。



デリス マロン:583円


上部のマロンクリームはムースリーヌ的な仕上がり。
栗の風味は弱めですが、グッとしたコクと滑らかな口溶け、洋酒の香りがふわり。

下部はコロコロ詰まった栗に、少量のヘーゼルナッツのダマンド、浅めの焼きのタルト。
イメージよりはおとなしい味でしたが、安心の美味しさと言う感じがあります。



ピスターシュ:605円


こちらもピスタチオクリームはムースリーヌっぽい口当たり。
風味は強くないですがコクがあり、やや浅めのロースト感で豆っぽさも感じられます。

生地もピスタチオですが、風味としてはピスタチオよりトッピングやソースのベリーの酸味に押され気味。
ピスターシュという品名なのでもう少し豆感が欲しいですが、安っぽい味ではないピスタチオです。



プラム:281円


いわゆるファーブルトン。

表面は小気味良い歯切れで、中はねっちりと。
コクのあるバターの風味とプラムの甘酸っぱさが良い感じです。


とてもまとまった美味しさと言う感じで、好みからすると少し力強さが足りない部分はありますが、欠点と言えるものは無い印象。

東京の人気店と比べても遜色ない、むしろ東京だったらもっと人気になりそうなイメージです。

また、土曜にこの辺りに来た時には寄ってみようと思います (´∀`)



2017年4月22、23日
セリーヌ(一宮市:モーニング)
フルーレタン(一宮市:パン)
アン(稲沢市:ケーキ)
アンテテ(一宮市:パン)
ピクニケ(一宮市:パン)
虎玄(一宮市:ラーメン)
プレリュード(岐阜市:ケーキ)
シェルパコーヒー(岐阜市:コーヒー)
はなさき家(尾張旭市:ラーメン)
とりかけや(瀬戸市:デリカ)
ポルカ(尾張旭市:パン)
ベベ(東郷町:ケーキ)


category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆_アン・デュ・トン・プール・ラ・メゾン(愛知:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム