雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

IL PLEUT SUR LA SEINE(東京都渋谷区) 

2017/03/20 Mon 15:30訪問
イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ


続いて代官山でケーキ。
今回は旅ランのため何時に行けるか分からず、前もって取り置き予約をお願いしておきました。

で、予約分の4品と、ヴィエノワズリーを2品追加。



ちょっと不注意で潰しまいまして・・・汚くなってすいません。



ル・スィスィリアン:616円

オーダーしにくい品名ですが、シシリアンで良いと思います。


ピスターシュのダックワーズはふんわり軽い仕上がりで、ナッツの香ばしい味わい。
白ワインのムースはマスカットのような甘い香りがあります。

フレーズ・デ・ボワの甘酸っぱさとも良く合って、軽さと爽やかさの後に華やかな余韻。
こちらのお菓子としてはシンプルな構成ですが、とても満足感が高いです。



パルフェ・オ・ポワール:616円

チョコレート、キャラメル、洋梨のお菓子。


コクとほろ苦さのある生地とムースに、洋梨のシャキシャキ感と甘み。

チョコレートのガナッシュと生地、キャラメルのムースが力強い味であることが分かっているので、洋梨は存在感なくなるだろうと予想してましたが、生地にもシロップ打ってあるようで思ってたよりは主張します。

まとまりはあるもののの、パルフェはパフェの方の意味だと思いますが、パフェっぽさはないです。



シブーストゥ・ピスターシュ:670円


カッチリしたタルト生地、ピスターシュのシブーストクリームに杏子がゴロゴロっと。
杏仁っぽい香りのあるピスターシュと、杏子果実そのものの組み合わせなので、相性はとても良いです。

そう言えば、先日取り寄せたガレットデロワでもこの組み合わせがあり、食べたかったのですが最初なのでスタンダードなアマンドにしたのですよね。

やっぱり杏子とピスターシュだったかな・・また来年買うとするか・・と思うくらい好きな組み合わせです。



スリー:616円

かなり潰してしまい写真上げるのも申し訳ないですが一応。

貴腐ワイン使用の深みのある甘いムースはシュワっとした口溶け。
生地は上は柔らかめのビスキュイ、下はガシッとしたダックワーズで食感に変化あり。

これは清里のお店で食べた事があり好印象でしたが、今回はそれ以上に美味しかったです。

 

クロワッサン・オ・ザマンドゥ:410円

クロワッサンは美味しそうに見えずいつもスルーしてましたが、ザマンドがあったので買ってみました。
かなり大きい上に、表面はアプリコットジャムがたっぷり盛られ、中はシロップたっぷり染み込んでずっしり。


あまりの重厚さでカットしきれず真ん中で止まり、横にも割れての4分割に。

すさまじく甘いのだろうなと思いきや、杏子からの酸味もあってそこまででもなく。
それでも、ここまでやる必要があるのかと言うほど贅沢で、おそらく千カロリー超えます。



ボストック:356円


たっぷりとラムが染み込んだブリオッシュ、ダマンドにスライスアーモンド。
かなりラムの香りで押してきますが、たっぷりのアーモンドの香ばしさもあります。


今回も良かったですが、やはりイートインすべきでしたね・・・
とりあえず、今後は潰さないように気を付けます (;´∀`)



2017年3月18~21日
日記1 日記2 日記3 日記4
オギノ(世田谷区:フレンチ)
アクオリーナ(目黒区:ジェラート)
陳麻家(世田谷区:中華)
いしはら食堂(三鷹市:食堂)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
茂右衛門
せんだい屋(世田谷区:食堂)
寿屋(世田谷区:居酒屋)
兆楽(渋谷区:モーニング)
鹿屋アスリート食堂(千代田区:食堂)
筋肉食堂(港区:食堂)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
神南カリー(渋谷区:カレー)
うさぎ(渋谷区:ラーメン)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
パリの空の下
ターブルオギノ(品川区:デリカ)


category: 東京

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆_イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ(東京:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

満天星DODAN(愛知県豊橋市) 

10年以上前からある豊橋でも人気のラーメン屋ながら、最近になってやっと初訪問。

たまに他でも店名に見ますが「満天星」と書いて「どうだん」とか「どうだんつつじ」とか読むらしく。
「満天星DODAN」では「どうだんどーだん」となりますが、こちらの店名は「どうだん」だけのようです。

「どう?」と言う問いかけを三河弁で「どうだん」と言ったりしますが、店名の由来に関係あるのかは不明。



ラーメン屋どころか、とても飲食店とは思えない建物。
店内もゆったりした空間、黒が基調の内装に照明落とし気味で薄暗く、バーにした方が正しいような雰囲気です。



中華そば専門店を謳っており、基本は醤油と塩の2種類のようですが、つけ麺にまぜそば、餃子などのサイドメニューもわりと豊富でした。



肉(チャーシュー)そば:1050円


澄んだ色の醤油スープ。
少し油も浮きますが香味油ではなく、チャーシューの脂分なのかなという印象。

魚介の風味が感じられるも、控えめな主張でスッと消えていくようなキレがあり、日本蕎麦やうどんが入っていても違和感なさそうな感じ。

極めてあっさりしており、とてもキレイな味のスープです。



麺にも透明感があり、ツルッとした口当たりでプツンとした歯切れ。
加水が高すぎるせいか小麦の香りは弱いですが、かん水の臭みの少ないキレイな味です。



チャーシューは肩ロースとモモの2種類なのか脂身は少なめ。
じっくり柔らかく仕上げられてますが、調味料の味は控えめでほぼ肉そのものの味。

玉子もはっきりとした味はついておらず、具までもキレイな味です。



と、総じてちょっとキレイすぎる味でした。
スープを飲み干す事にも一切の背徳感がなく、ラーメン食ってうっかり健康になってしまいそうです (;´∀`)

良さそうな物を増やしていき、もうこれ以上必要な物がなくなった状態が完成形。
無くていい物は減らしていき、もうこれ以上削れる物がなくなった状態が完成形。

どちらにも正しさがあると思いますが、後者のイメージを強く感じさせるラーメンでした。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 5   

ノチオラタのヘーゼルナッツチョコスプレッド 

最近では、普段の食事でのデザートとして、ジャムをスプーンで2~3口そのまま食べる事が多いです。

まあ、最後にちょっと甘いもの食べたいだけなので、これでけっこう満足できます。



ノチオラタ:オーガニック ヘーゼルナッツチョコレートスプレッド

ジャムではないのですが、ヘーゼルナッツとチョコレートのクリーム。
いわゆるジャンドゥーヤで、有名どころだとヌテラも同じ系統になります。



原材料は天然素材からで、オーガニックでもあり。
日本のオーガニック商品はだいぶ怪しいですが、これはEU産有機農産物マークが付いてます。

個人的にオーガニックへのこだわりは全くないですが、それに越した事はないかなと。



乳化剤などの添加物が入らないので購入時には分離しており、練るように撹拌しました。

また、冷蔵庫に入れると固まるので常温保存ですが、保存料も入らないので早く食べたほうが良さそうです。



味としてはチョコと言うかココアの風味が強く、ヘーゼルナッツの香ばしさが軽めに。
しっかり甘いですがクドさは少なく、味も口当たりもヌテラを上品にしたような感じ。

チョコ系のスプレッドでは、市販・通販で普通に買える物では今のところ一番良いです。


category: コンフィチュール

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

エビスビール:その3 

またエビスを。



マイスター 匠の逸品

ちょっと贅沢なビールの、さらに贅沢バージョンになるのか、たしか1年くらい前からの通年商品。

注いだ時の香りの立ち方や広がりがとても強く、通常のエビスとはだいぶ違います。
ビールを飲めない子が、匂いだけで気分悪くなると言ったほど強いです (;´∀`)

味は一言で表わすなら「濃い」と。
どっしりしたコク、エビスらしい苦味、ノドの奥までグッとくる味わい。

グビグビ飲むものではなくゆっくり味わいたい感じで、350ml1本で良いです。



華みやび

こちらは少し前に発売された白ビールで、エビス初のエールになるそう。

控えめながらフルーティで甘みのある香り。
味も小麦ビール特有のバナナのような甘みがありつつ、しっかりエビスらしい重厚さや苦味もあり。

まあ、エビスの名で白ビール作るとこうなるよなという感じです。


缶ビールはどれでもそうですが、エビスは特にグラスに注いで飲んだ方が良いです。


category: ビール

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

筋肉食堂(東京都港区) 

2017/03/20 Mon 14:00訪問
筋肉食堂


皇居を後にして六本木にてもう1軒。
その名も筋肉食堂という凄い名前のお店です。

オープンキッチンを囲むようなカウンター席、テーブル席もいくつかあり、居酒屋とバーの中間のような雰囲気。
ちなみに、店員はマッチョというわけではありません (・∀・)

低カロリーを謳っているからか、客層もカップルや女性グループが多く、中途半端な時間ながらほぼ満席でした。



「はいどーぞっ」と、水の代わりに、まさかのプロテイン・ココア味 (;´∀`)



高タンパク低脂肪が売りですが、メニューは肉メインでガッツリ系。

ランナーズプレートなるメニューがあり、ランニング中なのでそちらにしてみました。



ランナーズプレート α:1944円

おおー、雑っ (・∀・)


その前に食事とセットメニューのプロテイン・バニラ味。

摂取タイミングはやはり食前になるのですかね・・・まあ、不味いので食後はキツいですが (;´∀`)



白米、玄米、キャベツが選択可で、キャベツにしてみました。



サラダと言うか、野菜ドッカーンでツナやキノコなども入ります。


鶏モモ100gにサーモン150g。

ムネ肉やササミではなく、あえてなのかモモ肉。
ちなみに他メニューでは肉300gとか450gとかあります。

まあ、筋肉に良い食事であり、おそらくダイエット食や減量メニューとはまた違う感じ。
ただ、低脂肪・低カロリーも謳っているためか、味付けは薄いです。

こちらも味を追求して作られた料理ではないのですが、アス食は栄養"バランス"が第一なのに対して、こちらは身体づくりに良さそうな栄養素をどんどん重ねているイメージですかね。

また、料理と言えるほどの物ではなく誰でも作れる物であり、さすがに高いです。
アスリート食とかヘルシーとかではなく・・・ネタとしてなら良いかと思います (;´∀`)



2017年3月18~21日
日記1 日記2 日記3 日記4
オギノ(世田谷区:フレンチ)
アクオリーナ(目黒区:ジェラート)
陳麻家(世田谷区:中華)
いしはら食堂(三鷹市:食堂)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
茂右衛門
せんだい屋(世田谷区:食堂)
寿屋(世田谷区:居酒屋)
兆楽(渋谷区:モーニング)
鹿屋アスリート食堂(千代田区:食堂)
筋肉食堂(港区:食堂)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
神南カリー(渋谷区:カレー)
うさぎ(渋谷区:ラーメン)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
パリの空の下
ターブルオギノ(品川区:デリカ)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム